こんにちわ!編集長のタカシ@JJです。

いきなりですが今、蒲生にある「ユートピア白玉温泉」がめっちゃ気になってます。

年間通して様々なイベントが開催されるほか、名物氷が落ちてくる水風呂や子ども専用プールなどエンターテイメントな銭湯で週末や夕方には沢山の人でにぎわう城東区屈指の有名銭湯です。


DSC_0822

そんな白玉銭湯のFacebookを見ていたら「地サイダー・ラムネ祭が開催します」という投稿を発見。



サイダー好きなワタクシにとってはたまらん祭、ということで早速白玉温泉に行ってきたのご紹介します。


ヤッホーーーーイ♪



DSC_0820

玄関くぐるとこちらの看板が!!

やってるやってる♪

DSC_0821

二階へ進みます。

いやほんと「地」とつくだけでいっきにプレミアム感がアップするのはなぜでしょうかww?(ちなみに黒毛和牛というのも思わず選んじゃう)

DSC_0811

ガラス瓶ってところがいいですよね~小学生の時の夏祭りなんかを思い出してしまうツールです!!!あ~もう一度ボーイスカウトのワイルドな夜店にいきたい!!(米軍キャンプって感じのノリで、木の棒で組んだ枠にアーミーグリーン色のシートでテントをつくるスタイルがキャンプ感を異常に演出してた)

DSC_0812

す、すごいラインナップ。ええ!?こんなにあるの?

DSC_0810

まあ~さすがに全種類販売ってのは厳しいと思われるので現在、白玉温泉には7種類のサイダーが販売されていました。

DSC_0813

マジで小学生ぐいらいの子が書いたと思われる絵がまた夏を感じさせる!!

DSC_0814

棚の横に冷蔵庫があってその下段に地サイダー・ラムネが入っています。

DSC_0815

ドドン。いや~たまりません。

DSC_0807

今回選んだのはこちら

「富士山サイダー」

富士山の天然水を使用しパッケージも日本のシンボルである富士山を描いて圧倒的なブランド感が漂う期待大な地サイダー。静岡にある会社が製造するサイダーは富士山界隈のサイダー好きの人からどう評価されているんだろう?なんて富士山界隈の人々に想いをよせて、いざ実飲!!

DSC_0816
風呂上がり、ソファに座りながら飲むサイダーは最高だ。

喉を締め付けるような切れのある炭酸というよりも、子供も思い切ってグビグビ飲めてしまいそうな程よいキレ感と、甘いの苦手な大人の方でも飲めそうな程よい甘み。後味スッキリな短距離走的なサイダー。

そう!まさに幅広い方が楽しめるサイダーです。


DSC_0808

購入すると、こういうカードがもらえます。

DSC_0809

スタンプを1つ押してもらいました。

3つ集めると限定王冠風コラボバッジがもらえる。


DSC_0817

他にも気になったサイダーといえばこちらの

金沢砂丘サイダー「すいか姫」

まず金沢に砂丘あるんだ、、、ってそこから引っかかるし、そこにきて「すいか姫」ですもんね。スイカも産地なんだ?って勉強になる!!次回挑戦しよう。


DSC_0818

こちらもきになる一品

奥能登の「しおサイダー」



DSC_0819

量的にも240mlと丁度良いですね。多すぎず、少なからず。

スタッフの方と色々話してるうちにサイダー好きというのがばれたのか「もって帰られます?」と言われて思わず「はい」と答えてしまいましたww。

なんかレトロな感じがいいですね。

ということで白玉温泉で開催中のこの地サイダー・地ラムネ祭は9月3日(日)まで開催されるそうですので、そこのサイダー好きのアナタ!!蒲生に居ながらにして全国のサイダーを飲むという贅沢な気分になってみてはいかがでしょう?



【店舗詳細】
ユートピア白玉温泉
住所:城東区蒲生2-7-36
電話番号:06-6933-0828
営業時間:6:00~2:00
定休日:無
駐車場:有
参考サイト:
公式サイトFBページ
MAP






■■城東区情報の投稿はこちらから■■
《お店開店閉店やおもしろスポットなど》
■■城東区民の回覧板はこちらから■■
《イベントやメンバー募集の告知など》