京阪野江駅東口から徒歩1分のところ、もと王将があった向かいに「the open noe(ザ オープン・ノエ)」っていうお店がオープンしています。

実はOPENさん一度夏頃に伺っていたんですが記事におこせず、再度訪問してきましたので現在と夏頃のお店の写真を織り交ぜながらご紹介したいと思います。

お店はこちら↓

夏頃はこんな感じ↓
DSC_0823
外とお店の中の仕切りがなく、まさにお店の名前通り開かれた場所になっています。

地図ではここ↓ 


こちらに行くと「成育小学校」や「駅前飯店」があったり、少し斜めに曲がると「グラバー亭」、「花水木」などがあって「京阪野江駅東口」がでてきます。

反対にこちらに行くと美容室「Cheers(チアーズ)」、「ダンス教育のJDAC」などがあって1号線の方に進みます。

DSC_0830
看板。

Tシャツ、カバン、キャップなどの商品を中心にシルクスクリーンという技法を用いてプリントできるプリント工房というかプリントパーラーなお店です。


シルクスクリーンとは
孔版画
の技法の一種であり、インクが通過する穴とインクが通過しないところを作ることで版画の版を製版し、印刷する技法である。
Wikipediaより

分かりやすい動画があったのでこちらも併せてご覧ください♪




DSC_0826
このthe open.noeブランドのグッズ販売もこちらで行っていて、Tシャツ、キャップなどが展示されています。もちろんこれらのほとんどの商品がシルクスクリーンでプリントされたものです。

DSC_0828
キャップ。

DSC_0829
Tシャツ

DSC_0827
そしてこちらはお店の向かいにあった今は無き「王将」さんのオリジナルキャラクターをモチーフにプリントされたTシャツ。このお店をオープンする準備期間に色々とお世話になったので感謝の気持ちとしてデザインされたそうです。

ちなみに現在はこんな感じ↓
グッズの詳細を見たいという方はこちらから(theOPENstore公式サイトInstagram

そしてSHOPの後方にあるシルクスクリーンを施していく工房の方も見せて頂きました!

DSC_0831
代表の一人山本さん。夏頃。

DSC_0834
シルクスクリーンを行なうにあたり版画を作らないといけないのでその為に必要な機械がズラッと並んでいます。卓球台の様なサイズ感。かなり大きい作業台ですが同じ性能の機械でも今はもっとサイズダウンしてるらしく、こちらの機械はかなりレトロなスタイルなんだとか。

DSC_0832
製版し、シルクスクリーンを行なっていきます。 

DSC_0836
メンバーの一人に大工さんがいるそうで、手軽に組み立てることができるテーブルやベンチなどを含め工房や工房内のものは、MADE IN自分たちでDIYしたもの。
現在の工房の様子。
世界初⁈かもしれないというDIYした万能シルクスクリーンマシーン。(動画にもあったけど製品としてはあるみたいです。DIYがない!!)
回るようになっていて、非常に便利で手軽に多彩な色の展開ができる代物らしい。現在まだ改良中だそうです。
山本さんが着ているアウターもこちらの冬のユニホーム的なアイテムの一つ。カッコいいな〜
夏は暑いのでフルオープンで営業されてたんですが、さすがに冬にフルオープンは厳しいということで、丸型の窓が可愛い扉を製作中。
山本さんがめっちゃ見てる笑。

窓が丸型なので、地元の方やお店の前を通る人たちが通りすがりに覗き込んで声をかけてくれることも多いそうです笑。だって気になるもんね。確かに取材中も小学生が「おっちゃ~~ん」って入ってきたりしてすっかり地元に溶け込んでる感じでした。


1
theOPEN.noe公式サイト

メンバーは代表の山本さん、グラフィックデザイナー、大工という3人。なのでWEB上でのデザインはもちろん、シルクスクリーンや棚や机などを製作したり、いろんなプロダクトをデザインし製作できちゃうクリエイティブ集団なんです!!カッコいい~~~~♪


2


ちなみにこのお店のロゴなんですが、

DSC_0823
お店を正面から見ると、そんな形になってるでしょ?

DSC_0838
ほら!?各壁の辺の部分がやけに黒く塗られてるでしょ?theOPEN.noeのロゴに似せてお店の間取りや設計をして作ったんだとか!!ほんまや~~~~~~(笑)


この演出にくいな~~~~。


こんな素敵で面白いことをしそうなお店が野江・成育エリアにできるなんて!いやほんとこれからこの辺り面白くなりそうです!!気になる方はぜひ足を運んでみてください♪


お店概要
店名 the open .noe(ザ オープン・ノエ)
営業時間 月・木・金13:00~18:00/土・日11:00~18:00
定休日 火・水
住所 大阪市城東区成育2-11-30
電話番号 ???
駐車場
リンク theOPENstore公式サイトInstagram
(上記の情報は記事作成時点でのものです)


※情報提供してくださった皆さんありがとうございました!!