JJメンバーが実際に食べてグルメレポをするJJグルメのコーナー、今回、編集長タカシ@JJが紹介するのは、  

内環沿い諏訪にある「御菓子司 壬生」

『生チョコまんじゅう(105円税込)』です。

DSC_3355
こちらがお店

地図ではここ↓


DSC_3356
同じ建物の隣りには100均のSeriaがあります。

DSC_3358
反対側、内環挟んで道向いには「かごの屋 深江橋店」が見えています。

DSC_3359
「期間限定 生チョコまんじゅう」というPOPが目に飛び込んできました。

この季節になると壬生の名物お菓子として知る人ぞ知る人気商品!!となりの「今年も いちご大福 はじめました。」のキャッチ―なコピーのイチゴ大福もすっかり定番商品です。

DSC_3360
「生チョコまんじゅう」バレンタインに向けてなんと!!予約受付中じゃないですか!!かなり売れるんでしょうか!?早速お店の中に入ってみたいと思います。

DSC_3350
ズラリと並ぶ和菓子たち!!お店のスタッフの方は「もう~そんな大したもんないよ~」と謙遜されてましたが、圧巻の種類と量です。これだけ毎日作るのは大変だ。

DSC_3352
なんとこんなものを発見!!

「虎どら焼(140円)」

その名の通り「虎柄の模様」のどら焼でめっちゃ美味しそうーーー!!

これ見て思い出したんですけど、野球のシーズンが始まって阪神が勝った次の日?だったかな、何かお得商品が販売されるシステムがあった気がします!!

純、浜村のラジオ番組みたいなことしてたので強烈に記憶に残っていました(笑)

DSC_3351
そしてこちらには和菓子職人がつくるケーキも販売されていました!!和菓子屋さんでケーキってなんか新鮮です。


そんなわけで何を購入しようか迷ったんですが、もうこの季節!!これしかないですよね~♪

DSC_3353

『生チョコまんじゅう(105円税込)』

そうなんです!!手のひらサイズの可愛い子なんですよ~♪

ひと口サイズなんで、普段のおやつ時に食べるにはもちろんのこと、お店で謳われてるようにバレンタインに3~4つあげちゃうなんてのもいいかもしれません♪

DSC_3397

なんか上から見たら梅干しみたいに見えるやん(笑)金色の包装を広げた瞬間チョコのいい香りがフワッと匂って一気にボルテージMAX!!!

DSC_3398
角度を変えるとこんな感じ!!

DSC_3399
ア――――――――――――――――――――ップ!!


からの

実食!!


生チョコ特有のクリーミーで程よく濃厚なテイストが口の中にドドっと広がっていきます♪それでいて後に引かない切れ味するどいさっぱりとした味わい!!!

生チョコの周りを薄く囲む柔らかい求肥が食感にバリエーションを与え、和と洋の繋ぎ役に徹する、、、、まさに和洋折衷なお菓子!!!


極上のひとくち♡


いや~人気があるのも納得の一品です!!

食べようと思えばひと口で食べれちゃうサイズ感が量的にもええ塩梅。

DSC_3400
表面についてるチョコパウダー?みたいなものが手に着くのでこれだけ注意してください!!(笑)


毎日がんばる自分へのご褒美に!
食後のプチデザートに!!

罪悪感のないサイズ感♡気になる方はぜひ一度ご賞味あれ~~♪



ごちそうさまでした!!!!!



お店概要
店名 御菓子司 壬生
営業時間 ???
定休日 毎週月曜日/第2、第3火曜日
住所 大阪市城東区諏訪2-4-23
電話番号 06-6967-7315
駐車場 無
リンク 無
(上記の情報は記事作成時点でのものです)





■■城東区情報の投稿はこちらから■■
《お店開店閉店やおもしろスポットなど》
■■城東区民の回覧板はこちらから■■
《イベントやメンバー募集の告知など》


書いた人:タカシ@JJ