【おでかけ】3/20にリニューアルオープンしたイオンモール北花田へ行ってきた!世界最大級の無印良品は暮らしそのものを販売する無印ワールドだ!!




昨日に引き続き本日イオンモール堺北花田からお送りします(笑)

記事タイトルにかいたように世界最大級の無印良品が3月20日にオープン!

「世界最大級って何だよ」ってことで気になったのでpottoさんついでに無印をぶらりしてきましたのでサクっとご紹介します!

イオンの営業時間とかって変わることあるんですね。1時間ずつ営業時間が短縮されたみたいです。スーパーの方は変わらず9:00~23:00。

しかしほんとイオンモール鶴見それとは規模が違いすぎるイオンモール堺北花田!外観はまるで球場やし中に入ってからも店舗数の多さにびっくりします!

 

目当ての無印へは1階入ってそのまま真っ直ぐ進みます。

1階センターコートと呼ばれる広場まで来ると、、

ドドンとでてきます!!これだよ!世界最大級!!

入口はこんな感じでワイドでオープンに無印ワールドが広がっています。とはいえ、入り口だけ見てると正直「これが世界最大級?」って印象なんですが奥に進むにつれその凄さを思い知ることに!

ぬおおおおおお~~~~~上から本棚がぶら下がってる!!こんなの今まで無印にあった!?

こちらが無印内のフロアマップ。

エリアごとに扱う商品を示す一文字が掲げられており、買い物する人が分かりやすいように設計されています

入口すぐ右手にはパンなども販売されていました。

「遊」コーナーでは読書ができたり、イベントが行われたりするみたい。

本に囲まれるように子供の遊べる「子」ゾーンがあって

さらに進むと店内のちょうど真ん中あたりにちょっとした休憩スペースがありました。ご飯を食べたり、お話して過ごす人たちがチラホラ。

「筆」のコーナーでは沢山のノートが宙を舞うようにディスプレイされていてびっくり!!全体的にエンターテイメント性の高いディスプレイが目を引きます!!見てておもしろ~い♪

「掃」のコーナーにも沢山の掃除道具がぶら下がっています。こんなにぶら下がってるの初めてみた(笑)

「健」ブースにも!

「居」のコーナー。

セルフレジのコーナー。

買い物後、商品を袋に入れたりするコーナー。なんだか台が木になっただけで非日常感が凄います!!

もちろん人が担当するレジもあるんですが、セルフレジも多く設置されていました。

 

MUJI  SUPPORTといって部屋作りなどの相談に対応する新サービスもあって安心してお買い物もできそうです。もはや製品を販売してるというよりも暮らしや価値観を販売してるようなお店ですね。

「贈」コーナーなんてところもあってお土産?プレゼントなどにオススメなセレクト商品が並んでいました。

食品のコーナーもかなり多く、棚が無印っぽくなっただけでその辺のスーパーと違う印象になるから不思議。木の棚で陳列されたスーパーなんて見たことないですよね。

惣菜コーナー

「食」や「器」といった食にまつわるコーナーもあります。

「魚」コーナー。どのコーナーのディスプレイにも細部にまでこだわりが見える。

フードコートもこんな感じでななんか洒落てる!!

こちらの無印初のブッフェスタイルのフードコート「cafe&meal MUJI」にはすんごい列ができてました。

 

というわけでサクッと紹介しましたが、いかがでしたか?

ほんとに商品の数も多いし売り場も広いので世界最大級というのも頷ける無印良品でした。まるでイオンモールの中にもう一つ違うモールが入ってるような感覚ですね。そして圧倒的に食にまつわるコンテンツが多くなっていて今までの無印とは違う無印が垣間見れました。

そりゃ、もう普通にスーパーですよコレは。

 

正直見てるだけでも楽しめるお店なんで、駆け足でも十分に楽しむ事ができました。気になる人は一度足を運んでみることをオススメします。そんなわけでリニューアルしパワーアップしたイオンモール堺北花田から昨日、今日とお送りしました♪

 

ではまた!!

 

MAP

◇関連リンク

イオンモール堺北花田公式サイト

無印良品、世界初の売場が堺に登場(関西を遊ぶニュースサイトLmaga.jp)