【おでかけ】関目にある「食堂カフェpotto」がタニタカフェとコラボ出店!!カラダにイイ、ココロにイイ。を体感しにイオンモール堺北花田へ行ってきた!!




こんにちは!編集長のタカシJJです。

今回は少し城東区を離れ、堺市にあるイオンモール堺北花田にやってきています。

というのも、JJのパートナーである関目の人気店「食堂カフェpotto」が3月20日にイオンモール堺北花田のリニューアルに合わせ新店舗をオープン!

あのタニタカフェとコラボしてるお店として話題を集めています。そんな噂を聞いたら行かないわけにはいかないでしょ~

そんなわけで早速レポートをお届けします。

イオンモール堺北花田の3階にやってきました!おおおお〜お洒落だーー!ここに来たら絶対目がいってしまう!!何でしょうね、なんか存在感があります。

となりにある電化量販店のエディオンもタニタ食堂とのコラボレーションしてるみたいで、身体に配慮したヘルシー機能を搭載してる家電を推してるのかな?分からないけど(笑)

正面から見たらこんな感じ。通常のイオン内にある飲食店ってテナントが壁に囲まれていますが、こちらは半分ぐらい?囲いがなくてフードコートのような造りになっています。


座敷じゃないけど靴を脱ぐ席がありーの、子どもが喜びそうなキッチンもあって子連れでも安心してこれそうですね。

見えにくいですが、こちらのテーブル席にはデッカいソファ席があったりして凄くゆったりと食事できそう〜実際にめっちゃ寛いでる人いてましたし(笑)

メニュー。

タニタカフェの栄養士さんと共同開発したというワンプレートがあるんだそうです。1日分の野菜の半分が摂取できてしまうという~女性の方に喜ばれそう♪

共同開発したワンプレートは左から2番目。栄養やカロリーも考えられた上に色合いもビューティフォー♪パスタやライスボール、サイドメニューもあるので色んなシチュエーションで使えそうです。キッズメニューもあるので一緒にきても大丈夫。実際ママさんたちが子連れランチをされてました。

食堂カフェpotto×タニタカフェのコラボレーション!!

お店に入るとまずレジにてオーダー&支払いをします。

ワンプレートの4つの中からメインを選べるシステムになっています。パスタも9種類もあるしサラダとのセットになるので栄養バランスに優れたメニュー。

 

メニュー

メニュー

その後、席を取ってお皿やお箸、スプーンにフォーク、お水はセルフサービスになります。それらを取りに行って席に戻ると意外!そんなに待つことなくオーダーしたメニューがやってきます。

「セルフ面倒だなぁ」と思ったんですが、流れるような行程に無駄がなくしっかり考えられてる!!

はい!タカシJJがオーダーしたのはこちら


「ワンプレート メインはさつま茶美豚のカツレツ 特製トマトソース(1100円)」

凄い量やな野菜(笑)足りるかな〜?なんて思ったんですがご安心を。

野菜のバリエーションが豊富で飽きの来ない工夫がされています。量的にはご飯とメインに選んださつま茶美豚のカツレツ 特製トマトソースでしっかり食べれるので満足!

学生さんや食べざかりな世代はどうか分かりませんが、40前のおっさんはこれで十分(笑)。いやーこれ意外でしたね。野菜に偏りすぎてなくて気軽に食べれちゃうところが好印象でした。それにタニタとコラボしてるっていうのもあるせいか自分の中で食べていても罪悪感がありません(笑)

単純だもの、あいだみつお ですね(そんなの聞いたことないw)

 

そしてコラボスイーツ、人気だというこちらが

「pottoオリジナルチェロスとタニタカフェ豆乳ソフトクリーム▶キャラメルソースとローストアーモンド(590円」)

大きさはそれほどないんですが、ほんのりかかってるキャラメルソースとローストアーモンドが絶妙な味と食感でいい仕事しています。チェロスもギュッと中身の詰まったどっしりタイプでソフトクリームとの相性良すぎ♪

 

というわけで、いかがでしたでしたか?関目のpottoとおなじように、こちらの店舗も室内なのにまるで広い庭で食事してるかのような開放感と雰囲気に、皆さんの寛いでる姿が印象的でした。

電車だと40分ぐらいですかね、堺方面に行かれる際にはぜひ足を運ばれてみてはいかがでしょうか♪

 

【店舗情報】

食堂カフェpotto×タニタカフェ

イオンモール堺北花田3F

営業時間:10:00~21:00(L.O.20:45)

電話番号:072-245-9123