緑橋から徒歩3分!「餃子の王将 緑橋店」の裏にある不動産屋の会議室で『オズの部屋探し・改訂版』っていう演劇が1年間に渡り公演されてるんやって。




「本物の不動産屋さんの会議室で1年間のロングラン公演を行ってる演劇があるらしい」

こんにちは!編集長のタカシJJです。

芝居や演劇など、あまりそういったことに縁のない僕でもわかる異常な公演スタイル。

そんな変った演劇の6回目の公演が今月の10月20日(土)に緑橋からすぐ「餃子の王将 緑橋店」の裏手にある杉浦実業株式会社という不動産屋の2階!!の会議室で行われるそうです。

杉浦実業株式会社の入るビルの入口

 

↓↓↓地図ではここ

 

会場となるビル入口を正面に、右側をみると「ライフ緑橋店」が見えています。

 

ビルの表通りには「餃子の王将 緑橋店」があります。

公演を見に行く際は緑橋から今里の交差点に向いて南下すること3分、こちらの王将が見えてくるので王将を右折しましょう♪

 

右折するとこんな景色が広がっているので赤矢印のところが入口になります。

 

ビルの隣にはコインパーキングもあるので、遠方から車で来るのも安心です。

 

かなりインパクトのあるポスターが入口のドアにも貼ってあります。ここまで来ればもう大丈夫!!会場はすぐそこです。

 

建物の中にはいると掲示板にもポスターや、新聞に掲載された記事などが貼られていました。

 

どうやらこの「オズの部屋探し・改訂版」を主宰する演劇プロデュースユニット「チーム銀河×モンゴルズシアターカンパニー」は月1回1年間のロングラン公演を日替わりで30作をそろえることを目標にしているそうで、上演中の作品もそのうちの1つなんだそう。

公式Twitterをチェックしてみるとチケット情報も掲載されていますし、何よりも独特な公演スタイルが話題となり、お客さんも反応もよく毎回埋まるなど人気の作品なんだとか。全然知らなかったんですが、日常に演劇が侵食してきてる感がすごい!!

▼公式Twitter

 

ビルに入り2階に上ってくると、こんな感じです。

一応各お部屋を確認してみたんですが、恐らく一番手前の部屋が会議室だと思われます。

 

芝居や演劇って聞くと大小関わらず「劇場」という呼ばれるところで一定期間中に渡って公演して終わるのが普通と思っていたんですが、色んな公演スタイルがあるんですね~月1回/1年間というのが公演するというのが面白いですよね。

この「オズの部屋探し【改訂版】」も今年2018年5月に始まったので今回で実はもう6回目。

 

▼ストーリーはこちら!

「オーバーザ・レインボウ不動産」という奇妙な名前の不動産屋に、ある日、ひとりの女性客がやってくる。女は部屋を探しているというが、間取りも広さも家賃も「小さな問題」だと言い、困り果てた不動産屋の男は、とりあえず女を現地に案内して、学生が住むような安下宿から豪華な4LDKまで4つの部屋を見せる。しかし女は4つの部屋それぞれで、前に住んでいた住人の生活を勝手に想像し、不動産屋の男を無理やり巻き込んで即興で芝居を始めるのであった…。夢と現実の間に引き裂かれた人間の栄光と悲惨、愚かさと美しさを描くメタフィクション・コメディ

 

読んでるだけでなんか引き込まれそうになる面白そうな内容じゃないですか!!

いろいろ聞いてみたいこともあるし、気になることが多すぎて頭の中が情報過多になりつつありますが、興味のある方はぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか!!

 

 

オズの部屋探し【改訂版】

~毎月1回、1年間~

《2018》次回10/20、11/17、12/15
《2019》1/19、2/16、3/16、4/20

★毎月第3土曜日 18:30~

前売り ¥2,500
当日  ¥2,800

ペア割→¥4,000(2名様)

@緑橋駅すぐ
杉浦実業株式会社 2階 会議室

>>チケット予約フォーム

 

 

 


▼読者の声から生まれた新サイト城東maps

(画像をクリックするとサイトに飛びます)