JR鴫野駅にあった「みどりの窓口」が無くなり12/1(土)より「みどりの発券機プラス」が新登場するみたい!




全国のJR線の乗車券・特急券などを発券してもらえる切符売り場の「みどりの窓口」。

マルスと呼ばれる端末が設置され、指定席の空席をその場で検索して発券できるので今まで利用されていた方も多いはず。

JR鴫野駅でも職員さんがみどりの窓口に立ち対応されていたみたいなんですが、明日12月1日(土)より「みどりの窓口」改め「みどりの発券機ぷらす」となって鴫野駅に新登場するそうです。

 

JR鴫野駅にやってきました。

早速駅構内の様子などを見ていきたいと思います。

 

以前と比べ改札奧が広くなったので、なぜかエントランスも広くなったように感じるので不思議です。JRおおさか東線開通は来年春!!もう間もなくです。

 

駅に入ると改札に行く前にこちらのポスターが貼られていてかなり目立っていました。普段からJR鴫野駅を利用されている方はなんとなく見かけてる方も多いんじゃないでしょうか。

 

こちらが「みどりの窓口」。今日まではこちらで業務を行うということみたいですね。そういえば学生時代の通学定期なんかもこの窓口で購入してた!!

ここで改めてみどりの窓口について説明しておきましょう。

JRの乗車券類を販売する多機能予約窓口。全国の JRの駅にあり,オンラインの旅客販売総合システム MARS(マルス); Multi-Access Reservation Systemを設置する。1965年10月開設。

それまでは全国 8ヵ所の乗車券センターが座席台帳を管理し,各駅からの電話を通じて発券していたのを,コンピュータでのネットワーク化によって,発券処理時間の短縮,正確かつ公平な処理が可能となった。

2000年頃から窓口の代わりに,乗客が画面を操作する指定席券売機や,ウェブサイトで予約した指定券が受け取れる券売機を設置する駅が増えた。

出典元:コトバンクより

ということでもうすでに2000年頃から窓口から券売機を設置する駅が増えたとあります。どんだけ遅いの鴫野!!18年越しに漸く鴫野にも設置される運びとなったわけですね。

やはり新線の影響は大きい!!

 

窓口にて説明を求めるとこういったチラシをもらいました。

簡単にまとめると、

  • ◎割引証等の確認が必要なきっぷを購入できる。
  • ※ジパング倶楽部の割引きっぷや学生割引のきっぷなど
  • ◎新年度の通学定期券もお求めいただけます。
  • ◎きっぷの乗車変更や払い戻しもできます。
団体乗車券・イベント券など、一部購入できないきっぷがある。コールセンターの混雑状況によっては、しばらく待つ場合がある

他にも乗車券の払い戻し、予約したきっぷの受け取り、クレジットカードも使えて乗車変更の手続きができたりもするそうです。

操作方法など分からないことがあれば、画面右下にある「コールセンターのオペレーターを呼び出すボタン」をタップすれば案内してくれるそうです。

 

こうしてみると今までなかったのが不思議ですが、ターミナル駅でもない限り改めて導入するような動きって普通はないのかもしれません。

小さいことかもしれませんが、これも新線の影響だとするなら開通したら思いも寄らぬ影響がいろんなところで今後でてくるかもしれませんね。

 

 

※情報提供してくださった皆さんありがとうございました!!


\編集部のピックアップ記事/

▼子育て中のママさんに届け‼

産後ママのかけこみ寺!?子供づれでも気兼ねなく通えるワンダーランドな整骨院「城東いまふく鶴見鍼灸整骨院」【PR】

 

▼地元で働きたい方必見!!

未経験でも大歓迎!!地元で腰を据えて働きませんか?外壁塗装・防水専門店 DAITAKU【JJ求人】