喫茶Usagi|町屋再生複合施設「燈」に本日オープン!!盛岡のソウルフード「盛岡じゃじゃ麺」を堪能してきた♪




先日記事にした通り12月7日の今日、緑橋からほど近い町屋再生複合施設「燈」に新しく盛岡のソウルフードと珈琲が楽しめるお店「喫茶Usagi」がオープンしたので早速食べにいってきました!!

 

喫茶Usagiへのアクセスと営業時間など

  • 【店舗詳細】
  • 喫茶Usagi
  • 住所:大阪市東成区東中本1-2-10 町屋複合施設燈内
  • 営業時間:10:30~16:00/18:00~21:30
  • 定休日:水曜日
  • 電話番号:??
  • 関連リンク:??

 

2階にオープンする「町家cafe pancake風鈴」も14日にオープンが決定したそうです。2週続けてお店がオープン!ということでなんかワクワクする1週間です。

オープンが11時。1番乗りだ!と思いお店にやってきました。早速お店に入っていきましょう♪

 

喫茶Usagiの店内の様子

暖簾をくぐり建物の中に入ると土間があって真っすぐ進んでいくと「スタンド緑橋」さんの方へ抜けてしまうので、暖簾くぐったらすぐに左手、

こちらに進んでください。階段を上がるところで少し天井も低くなってるので、頭を打たないように気を付けてください。

 

お店の中はこんな様子。以前のお店とそこまで変わりはないんですが、個人まりとした広さでカウンターが席が3つにテーブル席が3つ(合計6人)合わせて9席ほどの広さになります。(つめたらもっと座れそう)

 

趣のある建物と風景。

 

カウンター席はこんな感じ。ゆったりとした大人のBGMが流れていて落ち着いた雰囲気です。

 

TVもついてました。

 

今日は珈琲の準備が間に合わず、麺のみの営業とおっしゃってました。準備も大変ですから徐々に通常営業へと変わっていくんじゃないでしょうか。

 

カウンター正面の棚に「ダースベイダー」を発見!!ほかにもちょいちょいスターウォーズを感じさせるものがあったりしたので店主さんは好きなのかもしれません。敢えてそこは触れずにおきました(笑)

 

カフェの紹介してる本なんかもあったり、

 

スタジオジブリの映画「千と千尋の神隠し」にでてくる油屋のジオラマが!!その辺りのことを振ってみたら凄い話が盛り上がるかもしれません(笑)

 

喫茶Usagiのメニュー

さて、こちらがメニューです。実にシンプル。2種類から選べます。

どちらにしようか迷ったんですが、、まずは「じゃじゃ麺」からいってみることに。

 

これが東北盛岡のソウルフード「盛岡じゃじゃ麺」だ!!

結構なサイズ感のある器にうどんのような平たい麺があってTOPに肉味噌そして刻んだキュウリにネギがトッピングされています。

 

トッピングとしてにんにく、ショウガ、ラー油、酢がついているので好みでかけて食べてくださいとのこと。

 

きしめんみたいに平たい麺。

 

さじ加減がわからないので初めは躊躇すると思いますが、話してるうちに色々分かってくることがありました。

  • ①まず「じゃじゃ麺」は思いっきり混ぜるものである
  • ②麺がひっつかないように、更には混ぜやすいように酢をたっぷり目にいれる。
  • ③豪快に混ぜる

①~③をやると上のような状態になります。

 

プッシュ式のラー油。

かけると当然なんですが香ばしい匂いと少しピリッとした感じがアクセントになるのでタカシJJ的にはオススメです。

 

そして完成したのがこちら。少しニンニクも入れてみました。

では実食!!

柔らかくてツルッとした喉越し、少しもっちりしていてネギとキュウリとの食感相性が抜群に良いですね。そして肉味噌が味のアクセントになっていて食欲をそそる味付けになっています。

ガンガン食べてしまうなぁ~これは。

 

で、拳サイズまで食べ進むと店主さんに一声。

卵をといてもらい、スープを入れてもらいましょう♪

 

これが想像以上にさっぱり!!店主さんは調味料いれないとほぼ味ないですよっていってました(笑)

調整はいつでもできるので意外と初めの方にがっつりと調味料の方投入していても良さそうな味わい。

地元の方はショウガやにんにくをガッツリいれて豪快に混ぜられるそうなので、仕事的にニンニクは×という方もいるとは思いますが、可能であればガッツリ投入した方がより盛岡を感じれるかもしれません。

 

まとめ:盛岡じゃじゃ麺は調味料を多めに投入し、豪快に混ぜる。1度に2度楽しめる、お酒の〆にももってこいのソウルフード。

 

オープン記念なのか、岩手県製造の羊羹を頂きました。自然な甘みが美味しかった~♪

次回は盛岡冷麺にも挑戦してみようと思いますが、じゃじゃ麺はビビらずにがっつり調味料を入れて豪快に混ざてしまいましょう♪スープと卵を入れてからのあっさりスープもあるので1度で2度美味しかったです。

大阪に遊びに来るたびに大阪の街が好きになりいつしかソウルフードで勝負をしてみたいと思うようになった店主さん。大阪では今まであまりなかった盛岡冷麺・じゃじゃ麺、この機会にぜひ一度食べてみてはいかがでしょうか♪

 

 

 

12月7・8・9日の間は11:00〜16:00 麺類のみの営業となるそうなので来られる方は気をつけてください。

※12月10日より通常営業を開始されるそうです。