町家cafe pancake風鈴| 町屋再生複合施設燈に本日オープン!!沖縄を感じる南国カフェでパンケーキを食べてきた!




先週、盛岡のソウルフードを食べることができる「喫茶Usagi」がオープンした町屋再生複合施設燈。

今週は記事に書いていた通り、上本町からの移転組「町家cafe pancake風鈴」が本日オープンということでお店にいってきました!

▽地図ではここ

 

お店は2階で入り口はこちら。ちょっとわかりにくいですが、建物の横から入って靴をぬぎ下駄箱にくつを入れ2階へと進みます。



階段をあがってるとパンケーキの甘い香りがしてきて自然に顔がほころんできます♪

はいきたーー!!

個人的にここからの眺めが大好きで美味しいものを食べながらボーッと眺めるのがオススメ。

 

お店に入って正面にはセルフサービスの水とコップが置いてありました。

 

入ってすぐの足元にクラシックな形をしたオーディオがセッティングされていて沖縄ミュージックがゆるりと流れています。三線?の音色が心地いいわ~♪

 

店内には海や南国、沖縄などを感じるオブジェが至る所にあって、時間の流れがここだけ違うような空気感が。ばあちゃん家に来たような感覚になってきたぞ(笑)これは眠くなるし昼寝したくなる。

 

奧の部屋の雰囲気はこんな感じ。

2部屋をどどーん大きく解放し、6つのテーブルとゆったりとスペースをつかったのんびり空間。ラランロロンさんは奥の部屋を物販やディスプレイに使用されていたので、なんだか新鮮です。

 

あかん!!こんなメニューみたらどれも食べたくなって決められへん!!どれも美味しそうやもーーーーん♪

個人的には「ブリュレパンケーキ(850円)」や「いちごスムージーパンケーキ(900円)」、期間限定の「モンブランパンケーキ(900円)」なども捨てがたい!!!

 


ドリンクメニュー。



注文したのはこちら!

「フルーツパンケーキ(950円)」「梅こぶ茶(250円)」

 

いわゆるフワフワ系の口に入れた瞬間にとけてなくなっちゃうようなパンケーキではなく、見た目はどちらかというと昔のホットケーキ系のパンケーキでした。

ただ柔らかさとかフワフワ感はホットケーキのそれではなく、倍ぐらい柔らかいしフワフワ感と少しのもっちり感を感じるパンケーキ!!

 

パイナップル、キウイ、りんご、ぶどう、マンゴー、バナナとカットフルーツが山盛り入っていて上からかかってるソースはマンゴーソースだったと思います。

そしてその横にはたっぷり目のクリームが添えられていて食べたい気持ちが高ぶってきます!!

というわけでサクッとカットしてクリームをのせて頂きます♪

幸せ~~~~~♪

パンケーキを食べ慣れていないせいか、パンケーキ食べてる事実に幸せを感じてしまいます!!(笑)なんか豪華ですし、いいですよね~。

個人的にはフワフワ系も好きなんですけど「食べたぞーーー!!!」っていう満足感が足りない時があるのでホットケーキ系のパンケーキには大満足♪

友達ときて色んな種類をオーダーしていろんなパンケーキを食べてみるのもいいかもしれません♪

 

沖縄の本が沢山置いてありました。

BGMにオブジェやお店全体から醸し出される空気感が「沖縄好き」を感じるんですが、担当直入に「沖縄好きなんですか?」とオーナーさんにお聞きしたところ「好きなんですよ♪」とのこと。

なんでも鹿児島の離島にルーツがあるそうで、この待ったり感はひょっとするとそういう部分に関係しているのかもしれません。

これで全店舗が埋まった燈。近くの方は一度足を運んでみてはいかがでしょうか♪

 

  • 【店舗詳細】
  • 町家cafe pancake風鈴
  • 住所:大阪市東成区東中本1-2-10 町家再生複合施設 燈2階
  • 営業時間:11:00~19:00
  • 定休日:水曜日
  • 電話番号:080-6163-8085
  • 関連リンク:町家cafe pancake風鈴