【東成区】東今里にある「Atelier Ponte M(アトリエ ポンテ メンテ)」でキャンドルブランドの『match point』がクリスマスシーズン期間限定の「オープン・ハウス」を開催!!




Instagramで見かけたのをきっかけに、思い立ったが吉日。

早速、東今里にある「Atelier Ponte M(アトリエ ポンテ メンテ)」にて「match point」さんが開催している「オープン ハウス」にお邪魔してきました。

正直「match point」というキャンドルブランドのことや、「Atelier Ponte M(アトリエ ポンテ メンテ)」のことも何なのか?行くまでよく分かっておらず「何か面白そうな気がする」という直観を信じドキドキしながら前場に直行。これぞ、ゲリラ取材の真骨頂です。

 

着いたらこの建物だったのでちょっとびっくり。

パッと見た感じアトリエには見えない外観の建物で戸惑いました(笑)ほんとにここ!?みたいな(笑)

 

▽地図ではここ

 

こちらに行くと「スギ薬局東今里店」や「西友 緑橋店」がある交差点があり神路公園が出てきます。

 

2階の窓が開いていて微かに光も確認できます。間違いなさそうやけど…..

 

ほんとに見た目だと全然お店感がなくて、半信半疑のまま建物の周辺をウロウロして見つけたのが、これ!

小さなハガキサイズのフライヤー。

これ以外にそれらしきものがないので、恐らくここだということで勇気を出して入ってみることに。

お邪魔しま~す♪

 

恐る恐るドアを開けるとそこはまるで何かの工房みたいなスペースが広がっていました。後で確認してみたところジュエリーデザイナーさんの工房だということが判明。(何気にめっちゃ格好いい部屋でした!)

聞くと玄関開けて右側にある開いたドアから2階に上がれるとのこと。外観とのギャップに驚きながらワクワクドキドキで2階へレッツラドンです。

 

2階へ上がると色んな作品が並べられていて展示会的な雰囲気。

 

こちらにはキャンドルも。

 

この電灯のカバーも特徴的です。

 

にしても2階はこの部屋しかないのかな~なんて思いながら部屋を眺めていると、

 

えっ~~~~~~~~!?

な、な、なんだあの小さな扉は!?

分かります?あの黒い扉の周りにある一回りも二回りも大きいドアが通常サイズのドアですよ。

こんなの発見してしまったら行くしかないですよ。小さなドアを開けてお隣の部屋に進んでみることに!!

 

おおお~~~

なんだこの空間は!?ここが「Atelier Ponte M(アトリエ ポンテ メンテ)」!?

 

部屋の中央に大きなテーブルがドーンとあってその周りを囲むようにいろんな作品が展示されています。

公式サイトがあるということで調べてみると

ロウソク屋が始めた小さな紅茶屋「 MATCH POINT TEA 」

「日常こそドラマチック」をコンセプトに 2005年よりキャンドル制作を始め
火を灯す習慣を 心地よい時間と感じ、日々の暮らしにキャンドルのあるシーンを提案してきました。

2014年には紅茶ブランドMATCH POINT TEAを立ち上げ、キャンドルと紅茶のある暮らし、日常の豊かな時間を発信しています。

またアトリエを兼ねた大阪の MATCH POINT ATELIER(ponte M)では、蝋燭作りのワークショップやアートエキシビジョン等を開催しています。

MATCH POINTのアトリエに訪れる人々との縁や広がりから生まれる、古くから伝わること・新しい感覚それぞれのめぐり逢いをインスピレーションとして共有することを大切にしています。

出典元:MATCH POINT TEA

とのこと。

2005年からキャンドル制作を始められたということで、かなり前から活動されてるんですね~。

実は数年前に雑誌か何かで緑橋の方でキャンドル作りができるところが紹介されていたことがあったんですが、ここだったんだ!!と記憶がよみがえってきました。

その「match point」さんがクリスマスシーズンを迎えるこの時期に期間限定でショップをオープンされているとのことで、どうやら今がその時期に当たっていたようなんです。

 

昔ながらの製法でつくられたキャンドル

取材にお邪魔した時はオープンハウス第1週目の最終日17日(月)だったので、第2週目は今週金曜日の21日(金)から24日(月.祝)までの4日間です。

 

この時期限定のティーセットがあるそうなんですが、数に限りがあるので予約優先制とのこと。

飲食をされる方もいらっしゃいました。

 

どこから見ても小さいドア。

 

四季折々の花をテーマに手作りされたボタニカルキャンドル。

このアトリエではキャンドル教室やワークショップ、アートエキシビジョンなどが不定期で開催されたり、出張キャンドル教室などもされているそうなので「興味ある!」っていう方はぜひ公式サイトを見てみてください(▷match point公式サイト

WORKなどについても色んな事が書かれてあります。

 

 

2014年よりはじまった「小さなローソク屋が始めた小さな紅茶屋」のmatch point tea。

茶葉は主にドイツ、インドより少しずつの仕入れをしています。小さな紅茶屋ならではのこだわりで、上質な茶葉がもっている茶葉本来のおいしさを味わうため、

美味しく飲みきれる量を、それぞれの紅茶に合わせた特別な絵とパッケージデザインで大切につくっています。

出典元:match point tea

ほんとにパッケージデザインが可愛いーー!!!

これは見てるだけでも楽しいし飲んでみたいっていう方も多そうです。オープンハウス会期中には限定ティーセットのほかにも寒い冬にぴったりの甘いシナモンとジンジャーがぴりりと美味しいノンカフェイン・チャイや オリジナル紅茶を用意されているらしいので興味ある方は飲んでみてはいかがでしょう♪

※各週 ティーセットの数に限りがございます。ティーセットをご希望の場合には事前にご訪問日時をお知らせください。

  • 日:12/21(金)・22(土)・23(日)・24(月 祝)‬
  • 時間:‪14:00~・16:00~・18:00~‬
  • ※予約優先
    ※teatime 各回 ‪1時‬間半程度
    ※OPEN HOUSEは‪21:00‬まで どなた様もお気軽にお越しください 
  • ※メールよりティーセットのご予約をお願い致します。
    予約なしでも、お茶をして頂けますがお席はご予約優先となります。

近所にこんなアトリエがあるとは思いもよらなかったんですが、外観と中との振り幅が広くて、異空間にやってきた感が物凄かったですね。

普段あまりアートに触れる機会ってないので凄く新鮮で楽しかったです。また機会があればキャンドル教室とかにも参加してみたいと思いました。

近所に住んでいても知らなかった!という方も多いと思うので、この機会にぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

  • 【店舗・イベント詳細】
  • match point open house
  • 場所:atelier Ponte M(ポンテ エンメ)2F
  • 住所:大阪市東成区東今里3-2-1 Ponte M 2F
  • 電話番号:06-7502-2815
  • 日程:21(金)~24(月・祝)
  • 時間:13:00~21:00 
  • 関連リンク:match point