蒲生にある洋食屋「ガルシアパーラー」の『天使の海老フライハンバーグ』/絶品洋食メニューと謎のL字カウンターのあるお店。




遂にやってきました「ガルシアパーラー」。

区内の洋食屋ではTOP3に入るであろう人気・実力を兼ね備えてる洋食屋ではないでしょうか。(当社調べ)住所的には蒲生1丁目なんですが感覚的には京橋と言えちゃいそうな立地にあります。

めっちゃ楽しみ、早速ご紹介していきたいと思います。

 

オレンジの看板が目印の半地下なお店。

 

▽地図ではここ

 

こちらにいくと11月にオープンした「ローソン蒲生一丁目店」、「理容 日光」、「CORAZON(美容室)」と続いて京橋方面に続いていきます。

 

反対にこちらにいくと「マックスバリュ京橋店」や「聖賢小学校」などがあり、ツール・ド・がもよんの一本南側を走る交通量の多い道です。

 

フォントとレイアウトが絶妙な暖簾。

 

あとから気づいたんですが、「牛ほほ肉のチーズかつ(1100円)」が結構人気みたいです。

 

本日のランチと一緒に張り出されているメニューがどれもすっごく美味しそう。値段は大体1000円ぐらい。

 

お店に入ると意外なほどにシンプルで余計な物がなくスッキリとした店内。一番奧にたたずむ御方がオーナーシェフの方と思われます。びっくりするほど腰が低くて丁寧な接客・対応をされていました。

気になったのは謎のL字カウンター。

通常カウンターの中にマスターやスタッフさんたちがいて仕込みをしたり何か作業されているのが一般的だと思うんですが(何だったらキッチンは奧にある)ガルシアパーラーさんは壁があるだけでございます(笑)

場所によってはずっと壁を見ながら食事するなんてこともありえます(笑)何なんだろうこのカウンター(笑)※TVがあるので大抵皆さんTVを見ています。

 

逆に入店して右側はテーブル席が3席。

 

壁にメニューが立てかけられています。どれも1軍メニューで迷う!!

 

こちらにも。ますます迷うやないの!!

多分どれも正解だと思います。

 

迷ったあげく「天使の海老フライハンバーグ(1200円)」を注文。

お一人で運営されているわりに注文から出てくるまでが早い!!

天使の海老フライ、ハンバーグ、ポテトサラダ、ハンバーグ、、、、組合せが最高やないの!!

 

早速実食だぁ~~!!

 

お箸を入れた瞬間に崩れていくほど柔らかくてジューシーなハンバーグ。深くてコクのあるソースが最高に美味しくて、ガンガンお箸が進みます!!

チーズが入ってるのかな?ソースにどこかトロみがあるような気がっ。あ~美味しいライス大盛にしてもらったらよかったと後悔!!

 

そして「天使の海老フライ」は小ぶりながら、ぷりぷりで弾力のある身が存在感たっぷり。少し甘みがあって尻尾も衣がつけて揚げてるので気付かずが完食。しっぽ苦手という方は気を付けてくださいね。

 

何のスープか最後までハッキリしなかったスープ(笑)だったんですが、バジル?となんかコンソメ?が効いていて、ほっとする美味しいスープ。

コーンスープと言われたらそうなのかな?と思うほど(笑)ごめんなさいよく分からなかったんですが、これもめっちゃ美味しかったです(笑)

 

長年やってる洋食屋さんのにじみでる味わいというか、何だろうこの安心感というか裏切らない安定のクオリティ。さすがです。たまに無性に洋食屋さんが恋しくなる時があるんですが、その時はまたガルシアパーラーさんにお邪魔したいと思います!!

ご馳走様でしたーーーー!!!

 

ガルシアパーラー

関連ランキング:洋食 | 京橋駅鴫野駅大阪ビジネスパーク駅