博多かわ屋 京橋南口店 | JR京橋駅南口から徒歩26歩!外はカリっと中はモチっと博多の定番かわ焼きが大阪初上陸!!




JR京橋駅南口からすぐの、もと「鳥長」があったテナントに3月上旬頃に「博多かわ屋」というお店がオープンするそうです。

2017年7月に閉店した「鳥長」跡地に漸くテナントが入ることに。

超!!駅前店にもかかわらず、ここ1年半ほど動きのないまま空き店舗の状態が続いていたこちらの店舗。環状線の京橋駅出入口に比べるとどうしても影が薄くなってしまう南口ですが、比較的混み知らずな南口は城東区民(特に鴫野方面)にとっても便利で使いやすい出入口です。

その南口の改札から目と鼻の先に博多の定番グルメ「かわ焼き」が大阪発上陸するそうなのでご紹介したいと思います。

 

博多かわ屋 京橋南口店の営業時間やアクセス

求人に出ていた実務的な営業時間は推測するに17:00~23:30分ぐらい。定休日の方は公式サイトを見ても記載はありませんでした。年中無休なのかな?

 

京橋駅南口から矢印の方向へ26歩進んだらお店の真ん前に到着。

 

駅の前を流れる寝屋川の方を見ると不動産屋さんがあります。

 

反対に新喜多の踏切の方へと続くこちら側にはイタリアンの「SASUKE」や前に記事にした「shaka卓」があります。

 

「かわや焼き」ってどんな料理?

3月初旬に開店するということで求人にも出ていました。

それにしても美味しそうな「かわ焼き」……

 

ところで皆さん「かわ焼き」ってグルメどんなものかご存知でしょうか?

タカシJJは「かわ焼き」についてまったくもって知らなかったので、具体的にどんな料理なのか調べてみました。

「かわ焼き」で検索してみると出てきたのがこちら⇩

某芸能人が「博多では必食!とりあえず20本食べる」と語って話題になった、鳥の皮焼き! 皮の概念をくつがえす食感と深い味わいは、6日間焼くことで生まれます。恐ろしい程ビールに合う、焼酎、ワイン、日本酒に合う!!

焼き鳥好きなら「博多の皮焼き」 これば食べんでどげんすると?!

出典元:LINEトラベル.jp

紹介記事は2015年と少し古かったんですが「かわ焼き」がどんなものか分かる臨場感溢れる記事で、実際に取材されているお店も「博多かわ屋 警固店」だそうです。

それにしても皮を巻いて、6回も焼いて、その間にタレに漬込んで(しかも漬込むタレも変える)、寝かせてって…..

どんだけ手間かかってるん!!!!

これはもう期待しかないやん!!

 

博多かわ屋の口コミ

手間をめちゃくちゃかけてる美味しいグルメ「かわ焼き」の事はよくわかった!!では実際に博多かわ焼きで食事をした人たちやその他の口コミをチェック!!

こだわり抜かれた皮は何本でも頂けます。

初めて有名の焼き鳥屋さんに同僚と行ってきました。
安く、極上の、何本でも食べれてしまう焼き鳥の皮が頂けます。
月曜の夜に伺いましたが、店内はほぼ満席。
正直、月曜の夜なら予約入れなくても大丈夫だろうと思っていましたが、甘かったです。
運良く、30分だけならと言われたので入店、空いていたテーブルに案内されました。
見た目いかついお兄さん・お父さんが接客と調理しているのですが、
接客が素晴らしく親切でとても気持ち良かったです。注文もすぐ到着しました。
人気の皮ですが、これが抜群に美味しかったです。
サイズは少し小さめですが、一般的な皮とは違いくどい脂がほとんどなく、
少しパリッと焼かれていて、最高に美味しかったです。味付けも丁度よく、ビールがすすみます。
カウンターに移ってくれたらもう30分食べれるよ!とまた親切な案内までして頂き、
1時間しっかり楽しませてもらいました。本数でいうと30本近く食べましたね。
ここまで満足度の高い焼き鳥屋さんは無かったかもしれません。
次回はしっかり予約してから伺おうと思います。
ご馳走さまでした。

食べログより

食べログの口コミを見る

 

 

まとめ

オープンまではまではだ少し時間がありますが、ポイントは南口である!ところではないでしょうか。

京橋でドカン!とオープンするのであれば、コムズガーデンの周辺や商店街、1号線沿いといった目立つところに出店しそうな気がしますが敢えての南口。

これが吉とでるか凶とでるか。

実際に南口方面にある飲食店さんって個性的で美味しそうなお店も多いですしね。大阪初上陸の「たかが焼鳥されど…博多かわ屋」さんオープンをめっちゃ楽しみにしております!!