クールジャパンパーク大阪 | いよいよ本日開業‼︎こけら落とし直前の新劇場の様子。




 

大阪城公園内に建設してきたクールジャパンパーク大阪の開業が明日に迫ってきました!

昨年11月にクールジャパンパーク大阪のことをお伝えしてからというもの何度も現地に足を運び(近いしね)今か今かと完成を待ちわびてきました!

一番森ノ宮寄りにある劇場のSSホール。

JJではまさに!開業直前である注目のクールジャパンパーク大阪の様子をサクッとお伝えしたいと思います!!

 

クールジャパンパーク大阪 3つの劇場

 

白を基調とした3つの劇場が綺麗に映えてるわ〜。今後はここで様々なステージが日々行われていくんだろうと想像したらワクワクしますね。

JR森ノ宮駅方面から来て噴水広場から一番近い場所にあるのがこちらの3つのSSホール。

椅子席最大300席 スタンディング400~500人収容SSホールはステージと客席が自由に設定できる空間となっており、着席による落語・古典芸能・小演劇やスタンディングによる音楽ライブなど幅広いステージイベントの演出が可能です。4K放送対応も完備しており、番組・コンテンツ等のスタジオ収録や配信も可能です。

出典:クールジャパンパーク大阪

ホームページを見ていると1階だけでなく2階にも会場がありました!ズドーンと大きい会場を想像していたので1館内に2つも会場があるとはビックリ!!

内覧会なども行われていました。(取材は木曜日)

 

そしてこちらがWWホール。

1,138席+車いす6席のWWホールはミュージカル、コンサート、演劇、ダンスなど様々なジャンルのエンタテインメントの上演が可能です。施設空間を最大限に活用したプロジェクションマッピングによる映像演出にも対応し、世界に通ずるステージコンテンツの創出を可能とする環境を整備しています。

出典:クールジャパンパーク大阪

このWWホールが3つの中でもっとも大きな劇場で2月25日(月)からオープニング公演「KEREN 」が行われる劇場です。

公演情報の「KEREN」を見ていくとわかるんですが、全アジア公式アンバサダー6000年に1人のアジア・スター「ペリー・キー」という人が出てくるんですが、めっちゃ笑えます。本格的に作り込まれた動画もあるある~ってなるのでぜひ見てみてください。

日本総狂宴ステージKEREN

 

そしてWWホールと向かい合うようにして建てられているのがこちらのTTホール。

702席+車いす4席のTTホールは、演劇、ミュージカルをはじめ上方伝統芸能など様々なジャンルのエンタテインメントの上演が可能な中ホールです。舞台と客席の距離も近く、演者の細やかな表情や動きなどを観客に伝える事ができる空間となります。またWWホールと同様にプロジェクションマッピングによる映像演出にも対応しています。

出典:クールジャパンパーク大阪

こちらで本日行われるのがこけら落とし公演の「さんま・岡村の花の駐在さん」ですね。

それにしても劇場の周りにある黒い柵をみるとイベントに来たっていう感じがしますよね。

 

玉造筋サイドからの劇場の様子。今まで木で覆われていた場所から、ほんと物凄いスッキリした感じで見通しもいいし景観が変わりましたね。

 

今後のスケジュールは?

WWホールとTTホールの間に演目紹介の看板があったので見てみると前記したようにこけら落とし公演である「さんま・岡村の花の駐在さん」があり、「KEREN」も大きく紹介されていました。

その後もお笑いの舞台が中心にいろいろと行われる様子。

2月27日(水)にはM-1ツアースペシャル2019in大阪ということで「霜降り明星」をはじめ「かまいたち」、「ジャルジャル」、「和牛」なども出演するみたいですね。これは豪華!ゆくゆくM-1も東京と大阪1年ごとに会場変えてみたいなことにもなっていくかもしれませんね。

ほんとに今後もこんか感じでいろんなイベントやお芝居を始めとする舞台などが行われるとなったらめちゃめちゃ賑わいそうですよコレ!

大阪城公園と森ノ宮界隈がごった返しそうですよね!!

今後の公演情報はこちら

 

まとめ

というわけでまさに本日開業するクールジャパンパーク大阪の今!をお伝えしました。まさに大阪のエンタメの中心地になりえるポテンシャルを備えた劇場となりそうですね。インバウンドで盛り上がる大阪城公園や森ノ宮界隈がまた一段と賑やかになっていきそうです。

近いうちに大阪城公園周辺の駐車場情報や、知られざる森ノ宮界隈の飲食店などもお伝えしたいと思います!!