【Bakery Odelay(ベーカリーオーディレイ)】古市にある人気のベーカリー。シェフ自慢の食パンが最高だった。




こんにちは、タカシJJです。

至る所で高級食パンの出店が相次いでおりますが、ここ城東区とその周辺エリアも例外ではありません。

高級食パン戦国時代にあって、古市エリアで絶大な人気をほこる名物パン屋さんとシェフ自慢の一品である食パンをご紹介したいと思います。

 

Bakery Odelay(ベーカリーオーディレイ)さんです!

過去に何度かお邪魔しましてグルメ記事として取材させて頂いたんですが、再度食パンの方を今回はフューチャーさせていただきました。

古市にある「Bakery Odelay(ベーカリーオーディレイ)」の『食パンと黒けしとキャラメルチョコのデニッシュ』を食べてみた!もっちもっちの食パンに色んな食感が楽しいデニッシュ♪

2017.06.29

こじんまりとしたお店ですが、温かみのある可愛い色使いのお店で、「オーディレイさんのパン好きです!」という声もよく耳にします。

まだ食べたことない!って方もいると思うのでタカシJJがサクッとレポートをお届けします!

 

内環からすぐ、ウッディーで「パン」と書かれた看板が目印の可愛いパン屋さん

内環沿いを今福鶴見から北へ進むとマルヤス水軍という海鮮系の食事が楽しめるチェーン店が見えてくるので、その交差点「緑1南」を左折するとすぐ右手に見えるのが「Bakery Odelay」。

ちなみに「緑1南」を右折すると関目自動車学校やメロンパンで有名な職人かたぎパン屋Seek(シーク)があり、奥に進むと花博記念公園になります。

 

店内に入ると「食パンに自信アリ」の看板が!

この日は店内に名物看板が(勝手にそう呼んでます)「食パンに自信アリ」という文字が飛び込んできます。ぶっちゃけ相当自信ないと書けないっすよね。

相当自信アリですよ奥さん。

益々楽しみになってきました。

 

時間帯にもよりますが、途切れることなくお客さんが出入りしている店内。

お店もそこまで広くないのでタイミングによっては並ぶ事もあると思います。

※商品を撮影は禁止なので画像はありません。ただシェフおすすめや人気商品、新しいラインナップなどディスプレイできる場所は限られているものの美味しそうなパンたちが並んでいます。

価格も良心的でこんなパン屋さんが近所にあるなんて古市の人たちは幸せ者やーー♪

 

 これが「Bakery Odelay」の湯だね食パンだ!

今回購入したのは1本買いで500円。1斤買いだと半額の250円です。

さらにカットもしてくれるので、お好みでオーダーしてみるのもアリです。

ということで家に持って帰って食べるぞーー!!

 

シェフ自慢の一品というのがわかる針の穴を通すような絶妙な食パン

袋の口を開け、トースターへと運ぶ瞬間にフワッと香る何とも良い香り。

持った瞬間にすこーし重みを感じるこの感じが高級パンって感じがします。

 

では実食!!

 

香りや甘味は控えめながら、咀嚼するたびにジワジワと奥から滲み出る優しい旨み。その中にブレない芯のある美味しさを感じる大人の食パンといった印象。

パン生地自体は縦横に編み込まれたような服のようにしっかりしたパン生地で、そこにもっちり感も加わり独特の食感が味わえます。決して「堅い」とか「もっちり」とかだけでは語れない、ほどよくしっかりした食べ応えのある食パンです。

先味にインパクトのある分かりやすい食パンに慣れてるいると、物足りないと感じることがあるかもしれませんが、ぜひ一度食べてもらいたい一品。

人気があるのも、シェフ自慢の一品なのもわかる!

 

 

500円という高級食パンの中でもお手頃な価格帯でここまでクオリティの高い食パンを作り出すとは脱帽です。

ほかのパンもひと手間ふた手間かけたであろうラインナップが並んでいますので、見た感じも楽しめて改めてステキなパン屋さんでした!

機会があれば、ぜひお試しあれ〜♪

 

「Bakery Odelay」の営業時間やアクセスなど

 

店舗名Bakery Odelay
住所大阪市城東区古市城東区古市3丁目22−2
電話番号06-6167-9620
営業時間 9:00〜18:30
定休日 日曜日
公式サイト Instagram