東中浜の長屋群跡地に地上12階建て124戸のマンションが建設される!!どうなる東中浜商店街!?




昨年の解体前から何度か記事にしてきました、東中浜9丁目の広大な敷地。限りなく100%に近い確率でマンション建設だと言っていた通り、今年の9月から工事が始まるようです。

東中浜にあった長屋群の解体工事がはじまってる。早くも半分以上が解体され広大な土地の片鱗が見え始めてる!!

2019.02.06

更地になって早2ヶ月。もうあの頃の長屋群は思い出せないくらいに風景も変わり、更地に。

 

久しぶりに現地に来てみると、マンションの建設の際に掲示される看板を発見。

 

約1年半の工事期間で地上12階建て124戸のマンションを建設する予定のようです。

仮称ですが、「ディモア城東区東中浜PJ」ということでディモアシリーズのマンションを建設しているのはワールドエステートという会社。

見たら雰囲気とか分かると思うので、気になる方はチェックしてみてください。

 

配置図を見てみると敷地の形が少しいびつなので、横向きの建物と縦向きの建物が建つように見えます。

 

東中浜商店街側から見るとこんな感じの建物が建つようです。マンションの高さと前の道幅を考えると少し圧迫感の出そうな気配。

 

12階建てといってもイメージがわかないのですぐ横に立つマンションを見てみると5階建て。この建物の倍ちょっとの高さになります。わかりづら!!(笑)

 

永田方面をみてみると赤い矢印のところに立つマンションはサンクタス城東深江橋で14階建てのマンションです。ちょっと距離感もあって比べにくいですが、大体あのぐらいのマンションが建設されるということですね。

 

反対方面にいくと商店街を越え、緑橋方面に向かいます。

 

昨年12月から追い続けてきた東中浜の巨大長屋群跡地はやはりマンション建設という結果で幕を閉じました。

数年前から進む、マンション建設ラッシュはまだまだ続きそうな流れですが、どうなっていくんでしょうか?空き家が増える一方でボンボコ新たにマンションが建設されるというこの矛盾。今後もしっかりと見届けていきたいと思います。