【WOOD HUT モバイルパーク】古市に小さな村が出現!!洋菓子店、自家焙煎コーヒー、雑貨屋など魅力あるお店を発見してしまったぞ!!




城東区の最北東よりこんにちは、タカシJJです。

 

内環をひたすら北に進むとでてくる交差点「緑1」その交差点の角地に小さな小屋が数軒立ち並んでるWOOD HUTという場所をご存知の方も多いのではないでしょうか?

WOOD HUT モバイルパーク

「ってそのままやないかい!」と、ついツッコミを入れてしまうその場所に自家焙煎のコーヒー屋さんや洋菓子店、 雑貨屋さんなどが軒を連ね、なんだかオシャレで素敵な空間になっていました。

村だな、コレ。

まさにこれが僕が感じた率直な感想。

大袈裟かもしれませんが、古市にできた小さな村である「WOOD HUTモバイルパーク」の今を皆さんにご紹介したいと思います。

 

 出会いを食べる洋菓子店「RIPPLE(リップル)」

表通りに面していて、最近お店をオープンさせた「RIPPLE(リップル)」さん。なんとオーナーさんは蒲生にある「ワインとチーズのBreed」 のオーナーさんということを知ってビックリ。

 

4種のガトーショコラ。どれも程よい濃厚さとくちどけ感が癖になる~。

アートですやん!!

3坪程度の広さの小屋なのでお店は広くないけど、こだわりとセンス溢れるディスプレイ。

そして何よりも一つ一つのスイーツに対して、どういったパティシエさんが作られているのか、どういうこだわりがあるのか、どういったストーリーがあるのかをオーナーさんが話してくれるのがいい!!

 

”出会いを食べる洋菓子店”ということで様々なパティシエさんによる洋菓子が並んでいます。こんな形のスイーツ店って今までなかったんじゃない?というぐらい革新的!!

 

儲け度返しの贅沢な原料を使っためちゃくちゃ美味しい洋菓子を作られているそうで、すでにリピーターが多いというパティシエさんのお菓子の説明文。

「主婦(孫の世話に奮闘している)」って面白い(笑)もっと探せばこういう小ネタが結構あるのかも♪

 

 

色々見ているとサッと試食をさせてくれます。こちらは抹茶のガトーショコラ。程よい甘みに濃厚だけど食べやすいバランスの取れた食感と美味しさ♪以外に後味が爽やかでビックリ。

ガトーショコラはラズベリー(480円)、宇治抹茶(450円)、ブラック(420円)、ホワイト(450円)の4種類。

 

ということで店内では食べることができないので、お隣の自家焙煎コーヒー屋さんへ。

 

  • 【店舗詳細】
  • 店舗名:RIPPLE(リップル)
  • 営業時間:12:00~17:30
  • 定休日:月曜日
  • 駐車場:有※同じ敷地内。
  • 関連リンク:Instagram

 

男の憧れ!!D.I.Yでつくったガレージ感溢れるコーヒーショップ「ROASTERIA」。

そしてお隣には男心くすぐるガレージ感全開のお店「ROASTERIA」さん。昨年4月にオープンし、コツコツD.I.Yを進めながら常に進化してる自家焙煎のコーヒー屋さんです。

木造の小屋にグリーンたちが映える!!

 

こちらが入口。こちらの小屋はちょっと大きめですね。そしてロッジ感が凄い!!

最高じゃないですか~。

 

ここどこですか?ほんとに古市ですか!?

何だったらリゾート感すら感じるこのお店の雰囲気!!窓から内環沿いの景色が見えなかったら間違いなくどこかのリゾートです(笑)

 

コーヒーの雑多感もいい!!右手に見えるのは焙煎機。

 

数種類の豆がズラッと並んでいます。

 

コーヒーだけでなくお酒も呑めるし、ちょっとした軽食やおつまみもあるみたい。

 

お店の方に聞くとRIPPLEさんで購入した洋菓子を「食べても大丈夫ですよ」とのことで早速ブレンドコーヒー(300円)をオーダーし、おやつタイム♪

さきほどのRIPPLEさんで購入したのは

  • ・ガトーショコラのブラック(420円)
  • ・ゴロゴロフルーツのパウンドケーキ(300円)

 

ほんとにゴロゴロっと山盛りのフルーツが入っているのに主張しすぎてない、あくまで主役はパウンドケーキやで!という気づかいができる凄腕パウンドケーキです。

程よいしっとり感。やりすぎてない感じで「美味しい!」っていうゾーン内で収まるように設計された絶妙の美味しさ、そして優しい味♪

 

続いてガトーショコラ。

苦味があってガツンとくる味やけど、後味は思ってるより全然アッサリ。甘くて濃いけど、さっぱりしてる。。。

同じこと2回言うてるぐらいやから間違いありません(笑)何よりもこの量がいいですね。ちょっと甘いもん欲しいねん!って時ありますよね。そういう時!とかお土産的な使い方もできると思います♪

この日頂いたコーヒーはグッと深みのある濃いコーヒーでしたが、口当たりは優しくて飲みやすかったのが印象的でした。小屋だけに小屋にまつわる本がカウンター席の後ろに立てかけてあったのでパラパラ見ながら頂く、おやつタイム幸せでございました♪

ご馳走様でした~

 

  • 【店舗詳細】
  • 店舗名:ROASTERIA
  • 営業時間:12:00~24:00(CLOSE)
  • 定休日:月曜日
  • 駐車場:有※同じ敷地内。
  • 関連リンク:公式ホームページ

 

閉まってたけど、可愛い週一オープンする「MOSS+PLANTS STORE」

ご覧頂きてる通り、苔リウムの販売をされてるであろう「MOSS+PLANTS STORE(モス プラス プランツ ストア)」さん。週一回木曜日の営業ということでこの日はお休み中でした。

ネットで調べてもお店の情報がでてこなかったので、次回リベンジに来たいと思います!!

絶対可愛いぞ!このお店!

  • 【店舗詳細】
  • 店舗名:「MOSS+PLANTS STORE」
  • 営業時間:12:00~20:00
  • 営業日:木曜日
  • 駐車場:有※同じ敷地内。
  • 関連リンク:???

 

可愛くて見てるとワクワクしてくるおもちゃ箱のような雑貨屋さん「雑貨小屋omochabaco」

そしてもう一軒はこちら!

雑貨小屋omochabacoさん

雑貨屋さんって見てて飽きないというか楽しいじゃないですか~。それをこのスペースでやりきってはるのがめちゃくちゃ凄くて、商品のセレクトも良い!!遊び心あるセンスを感じるセレクトです。

 

虫よけを入れてぶら下げておけるTシャツのようなグッズやティッシュケースがテント、みたいなものなど店頭に置いてある商品は人気商品らしく入荷してもすぐに売り切れてしまうそう。

確かに普通に虫よけぶら下げておくのもいいけど、ちょっとこだわってる家の方はオシャレ感なくなるし、こういうのがあるといいですよね♪欲しい!!

 

ジャジャン!!

一つ一つ商品を紹介するわけにもいかないので許可を頂いてサクッと店内を撮影させてもらいました。アイアン系のフックや小物から鞄に小物に漆器類など様々な商品がズラリと並んでいます。

やっぱり雑貨屋さんは楽しいっすね~~♪ほんとこんなところにこんな素敵な雑貨屋さんがあったなんて!!オープンしたのは2017年11月というのでもう2年も前!!

雑貨好きな方は近くに寄ったらぜひ一度足を運んでみて下さい♪オススメです。

  • 【店舗詳細】
  • 店舗名:雑貨小屋omochabacoおもちゃばこ
  • 営業時間:13:00~18:00頃
  • 定休日:日・月・祝
  • 駐車場:有※同じ敷地内。
  • 関連リンク:Instagram

 

同じ敷地内にコインパーキングがあるので遠方からでも来店しやすいぞ!

同じ敷地内にコインパーキングがあるので内環沿いを今福鶴見方面から来たらスッと入りやすい駐車場になっていました。城東区在住であれば自転車っていうのも全然ありだと思いますが、遠方からくる場合も問題ないと思います。

 

小屋からのぞくと現実世界に戻ります(笑)すぐそこには「緑1」交差点が。

 

敷地内の案内図

 

2年ほど前から徐々に今までになかったようなお店が出店し始めたようです。

 

ということでいかがでしたでしょうか。もう何年も前からこの一角に小屋が一杯建ってるな~っていう意識はあったんですが、まさか最近になるまでここまで素敵なお店が出来てるとは思っていませんでした。

間借りやいろんな事をシェアする動きが活発になってきた昨今だからこそ、注目されてきたのもあるかもしれません。まさに時代が漸く追いついてきたといった感じでしょうか。

ホントに小さな村のような感覚になる「WOOD HUT モバイルパーク」オススメです♪