蒲生にある「珈琲館 緑」が52周年記念として”ブレスレット絵馬(通称ブレ絵馬)”を販売‼ブレ絵馬って一体何なのか詳しく聞いてきた‼




蒲生は先日オープンしたセブンイレブンの横にある「珈琲館 緑」が52周年記念としてブレスレット絵馬=ブレ絵馬を販売されるということでお話を聞いてきたのでご紹介♪

DSC_0885

地図ではここ↓



面白い日替わり看板など、いつもユーモアたっぷりなアイデアで楽しませてくれる「珈琲館 緑」

DSC_0890

何やらいつになく店先が賑やかなのでお店にお邪魔して詳しく話を聞いてみることに。

DSC_0891

こういうさり気ないPOPにこそ、アイデアマンの真骨頂が垣間見れる!!

DSC_0894

早速店内へ。相変わらずレトロ感ハンパない純喫茶で、妙に落ち着く空間を演出してくれる「珈琲館 緑」。ここにはDNAレベルで昭和生まれのタカシ@JJを安心させてくれる何かがある!!!秘密の会談はここで行うこともww。

DSC_0864

ということでいつもお世話になっている珈琲館 緑のオーナーマスターの登場です。早速ブレスレット絵馬なるものがなんなのか?説明していただくことに!!

DSC_0874

この紙に夢や、願い事だったり、絵馬に書くような事を書き込みます。その願いに期限を設けることも時には必要かもしれません!!


ちなみに絵馬とは

”奈良時代から伝わる神馬(しんめ)という行事から伝わっているのです。

いきなり神馬といわれてもどんな馬?って感じになってしまいますが神馬とは馬の種類ではなく神様にお願い事をする時に馬を奉納していたのです。この奉納する馬の事を神馬と言われているのですが、毎年馬を贈るのは大変ですし、一般市民が馬を簡単に奉納する事は出来ないので、これでは一般市民がお願い事をする事が出来なくなってしまうという事で生きた馬の代わりに紙に書いた馬の絵を奉納するようになったのが絵馬の由来で絵馬は神様にお願い事をする時に神様にまず馬を贈って、その見返りとしてお願い事を叶えてもらうっという意味なのです”

サラカフェより一部引用しています。


ということらしいです。


その絵馬の要領で、同じように紙に夢や願望などを書いて、普段から肌身離さず身につけるブレスレットに収め持ち歩くことにより、願いが叶いやすいようにしようっていうアイテムなのです!

DSC_0870

その洋紙を丸めてブレスレットに収めることが出来るのです。‼

DSC_0868

様々な石などが用意されていて、好きな石を組み合わせオリジナルブレスレットを作ることもできるし、

DSC_0865

既に完成しているブレスレットから選ぶこともできる‼(1,700円~10,000円まで)

DSC_0866

ほんと種類はいろいろあるみたいです。

DSC_0876

こんな夏っぽいのもある!!

BlogPaint

これまで様々なアイデアを特許として申請し、特許マニアでもあるマスターの娘さんにもお話を伺ってみました。


―今回のこのアイデア率直にどう思われましたか?


娘さん
またか、、、といった感じです(笑)もう昔からこんな感じでいろんなアイデアを浮かんでは特許申請を出したりしてきたのを近くで見てきてるので特に我が家では珍しいことではなく、ごくごく日常的な光景として見ています。


マスター
鼻で笑いよるよ(笑)


―ノーコメント!!実際売れますかね?

BlogPaint

娘さん
どうですかね?こういうのされてる方もいらっしゃいますけど、売れるかどうかはわかりませんね。ただわかってることは父はこれからもアイデアを形にして特許申請していくんだろうなってことですね。


―なるほど、忙しい中ありがとうございました!!!


さすが、娘さんだけあって率直にシンプルに冷静なコメントをくださいました。

DSC_0886

DSC_0887

DSC_0888


とにかく「珈琲館 緑」では52周年記念としてブレスレット絵馬=ブレ絵馬作りや、販売もされているみたいなので気になる方は一度お問合せしてみてください!!




◇関連リンク
珈琲館 緑(食べログ)】
問合せ先:06-6933-0414

■■城東区情報の投稿はこちらから■■
《お店開店閉店やおもしろスポットなど》
■■城東区民の回覧板はこちらから■■
《イベントやメンバー募集の告知など》




投稿者:タカシ@JJ