【今福西】もと「惣菜居酒屋 あたらしや」のあったテナントに天ぷら屋さんというか「大衆居酒屋 あげもんや」っていうお店ができるみたい!!オープンは少し先の4月頃を予定みたい。




以前紹介しました「惣菜居酒屋 あたらしや」さんのあったテナントですが、天ぷら屋さんではなく「大衆酒場 あげもんや」っていうお店ができるみたいです!!


DSC_2538
確かにメニューの中に「天ぷら」ってある、、、汗


1月中旬頃に記事にした時は外観工事はまだ進んでおらず、内装を進めている所でした。半月たって来てみるとアラ!もう出来てる!!なんだかメニューが沢山掲げられていて気になります。「山形平田牧場直送! 三元豚とんかつ!」ってなんだろ!?山形では有名?

DSC_2537
40名からの宴会も可能なスペースがあるみたいです。


ネット検索しても「大衆酒場あげもんや」では何もヒットせず、詳しい情報はわからなかったんですが、先程も書いた「山形」「平田牧場」「三元豚」をキーワードに色々調べてみました。


山形にある平田牧場とは!?



平田
平田牧場
※画像クリックで平田牧場のホームページへ

 

すべては、たった2頭の豚からはじまった。

1953年、山形県庄内地方の旧平田町で、地元の青年たちが養豚業をはじめました。
その中のひとりが、平田牧場の創業者・新田嘉一。
新田の実家は代々米づくりをしてきた農家でした。
しかし、新田は農家を継がず、
周囲の反対を押し切り養豚業の世界へと飛び込んだのです。

平田牧場のあゆみより一部抜粋



のっけから読み応えのあるストーリーを展開する平田牧場。このホームページを拝見するだけでも有名な牧場なんだろうな~っていうこと想像できます。うん、美味しそうです。ひょっとすると知らないだけで今までもどこかで平田牧場の三元豚食べてた可能性も十分に考えれるなこりゃ。


三元豚とは!?

三元豚
豚肉ランド
※画像クリックで豚肉ランドホームページへ


豚肉ランドによると三元豚とは

”「三元豚」という豚は日本各地で見かけることができます。中でも山形・米沢・あざみ野などの地名がついている三元豚や、平田など牧場の名前がついている三元豚などが印象的です”



と書かれてあります。やっぱり山形は産地なんですね~。さらにこう続きます。

”銘柄豚に良く使われる「三元豚」ですが、この三元豚は一つの決まった品種のことではありません。現在、世界中で飼育されている豚の8割り近くが純粋な品種の豚ではなく違った品種の豚を掛け合わせた雑種の豚です。また、国内で生産・流通している豚肉もほとんどが雑種の豚肉で、一代限りの雑種のものや雑種として掛け合わせた豚を何代も同じような品質の雑種として育てられることもあります。雑種の豚を作るために2つの品種もしくは3つの品種を掛け合わせた「三元交配」の豚が一般的です”

豚肉ランドより一部抜粋


なるほどね~安定的に良質の豚肉を供給する為に考えられた手法だったんですね~。でも世界で飼育されている豚の8割って、、、もうほとんど三元豚なんですね。しかも平田牧場の!ってことは美味しい豚肉が「あげもんや」で食べることができそうですね♪


豚肉だけでなく、海鮮系や天ぷら、粉もん、鉄板焼きなどカテゴリーを越えて色々食べれるのは嬉しいですね♪


気になるオープンですが、読者の方の情報提供によると4月頃オープン予定とオーナーさんらしき人が言ってたそうです!まあまだ少し先ですが、いずれにせよ楽しみに待ちたいと思います!!


※「ゆーちゃん」さん情報提供ありがとうございました!!

■■城東区情報の投稿はこちらから■■
《お店開店閉店やおもしろスポットなど》
■■城東区民の回覧板はこちらから■■
《イベントやメンバー募集の告知など》




投稿者:タカシ@JJ