【鶴見区】Frespo鶴見の「ザ めしや」裏の道路沿いに「TAIYAKI YOKREL(ヨクレル)」っていう、たい焼きの移動販売店が営業してる。【JJグルメ】




鶴見区にある「Frespo鶴見」の一角に「TAIYAKI YOKREL(ヨクレル)」っていうお洒落で本格的な「たい焼き」のお店が出店しています。

こちら↓
DSC_2787

地図ではここ↓



DSC_2785
こちらに行くと「ザ めしや」,「びっくりドンキー」「スーパーの万代」などがあるFrespo鶴見があって更に進むと今福鶴見の交差点の方にでます。

DSC_2786
反対にこちらに進むと「鶴見保育園」、「ジョリーパスタ」を越え「イオンモール鶴見緑地」があります。

DSC_2781
こちらが「TAIYAKI YOKREL(ヨクレル)」の原田さん。フレンドリーで笑顔の素敵な店主さんです。

DSC_2789
販売してるたい焼きはこちらの3タイプ。

「つぶあん(150円)」
「カスタード(170円)」
「抹茶(170円)」

DSC_2790
こんな感じで木箱に並べられていて、雰囲気が和菓子屋さんみたいじゃないですか?

DSC_2791
たい焼き実演販売ということで12月は13,15,16,17,19日と5日間こちらの一角で販売されているようです。26日からは森ノ宮キューズモールでも販売されるそうです(詳しい日程などはこちらから)

DSC_2792
お洒落な感じのテントと元気な原田さんに引き寄せられ、話を聞いてみると、もともと奈良県で和菓子職人をされていたオーナーが石川県金沢でさらに高みを目指し修業をつみ、考案した餡子が「どんなものなのか試してみたい!」と、その餡子を使ったたい焼き屋さんを始めたのがきっかけで金沢で大ヒット!

taiyaki
LINK:YOKRELの親 石川県にある「土九」公式サイト

 


DSC_2793
そのオーナーさんのもと原田さんは2年間ほどの修業を経て独立開業へ。Frespo系列や百貨店など、今では大きい催事に呼ばれるお店になったそうです。

DSC_2794
ということで、早速購入して食べてみました!
 

YOKRELのたい焼きで特徴的なのが魚型じゃない!ってこと。魚の枠を越えて四角⁉︎その中に魚型が!


パカッと開くと色鮮やかな抹茶クリームが。これがまたマイルドで、クリーミー、ほどよい甘さが食べやすく一気に完食へと加速していきます!!
  

そしてこちらが「つぶあん(150円)。
こちらも変に甘みが強い餡子じゃなく、上品で自然な甘みがGOOD!!確かに美味しい!!
 
そして注目すべきはたい焼きの生地!!もっちりとしていて、半分にちぎろうと伸ばしても割れないぐらい弾力があります!何!?このもっちり感、、、、凄い!

鶴見区での営業は今月は今日17日(日)と19日(火)の2日間で最後になるので、通りかかったら一度手に取ってみてはいかがでしょうか~♪

DSC_2782
サービス精神旺盛な原田さんでした(笑)




◇関連リンク
TAIYAKI YOKREL公式サイト
公式Twitter
公式FBページ

■■城東区情報の投稿はこちらから■■
《お店開店閉店やおもしろスポットなど》
■■城東区民の回覧板はこちらから■■
《イベントやメンバー募集の告知など》

書いた人:タカシ@JJ