朝日放送「CAST キャスト」の特集シリーズ”苦難な時こそ”に編集長タカシJJが出演!!6/25(木)に放送予定。

CASAカラー記事内上部バナー

出典:CASTキャスト公式ホームページより

こんにちは、タカシJJです。

現在朝日放送テレビで放送中の「CAST キャスト」(月〜金夕方3:48〜放送)の中の特集シリーズ「苦難な時こそ」というコーナーでわたくしタカシJJが出演します。

ご覧になられたことのある方はご存知の方も多いと思いますが、この特集は新型コロナウイルスと闘う人たちを応援するシリーズでこれまでにも様々な方を特集されてきました。

緊急事態宣言が解除され、徐々に日常生活に戻りつつあるのかなぁと感じていますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

城東じゃーなるでは4月5日に城東エール飯の記事を配信をキッカケに各方面から様々な声が編集部の方に寄せられていたのですが、この取材もその一つ。

城東区とその周辺の「テイクアウト・配達」のできる飲食店まとめ【全173店舗】※随時更新中

2020.04.11

 

今回、取材の中で実際に2つの店舗さんにコロナ禍によってどのような影響があったのかなど生の声をお聞きしてきたのですが、放送を前に記事にてご紹介したいと思います。(どんな風に編集されるのかわかりませんしね笑)

 

cafe&food LDK

ご存知の方も多いとは思いますが、町のファミリーレストランという代名詞がピッタリなLDKさん。

地元民から愛され、お店のミラクルエピソードは数知れず。蒲生界隈の多くの企画イベントを発案するアイデアマンである女性お2人がオーナーをつとめるお店です。

【人間区宝さん vol.001】cafe&food LDK ゆうちゃん&みーちゃん

2015.10.20

ーお久しぶりです。この3ヶ月間大変だったと思うんですけど、どうでしたか?

みーちゃん:どこも同じだと思うんですが、自粛ムード漂う中、営業すること自体にジレンマがあったところですね。かといって家賃などの固定費は払わなくちゃいけないし、感染リスクや様々な対応に追われるなど一度にいろんなことが起こってしまい大変でした。

売上ももちろん大事ですけど、来てもらったお客さんに何かあったらと考えると思い切って営業できなかったところでしょうか。

 

ーなるほど、それは僕らも同じかもしれないですね。何か出来ることを!と思うんですが、取材にいって自分が無自覚、無症状なだけで、万が一そのお店をクラスター化させてしまう可能性があると思うと中々取材にもいけないみたいな。

 

ゆうちゃん:色々と難しいかったですね。ただ今回お客さんから「なんでも手伝うで!」

「今は行かれへんけど、また落ち着いたらいくから」とか「さきめしみたいなんせぇへんの?」とか色々声掛けてもらって、ありがたいなぁと。

究極の暇つぶしとして無料で蒲生近隣に配布された無心ジョキジョキというチラシ

極めつけはお客様のお子さんが「お母さん、LDKが潰れたらアカンからテイクアウト買いに行こう!」って言うたってお話を話してくれはったんが嬉しかったです。凄い元気づけられたし、勇気づけれました。

 

ー素敵すぎる!!普段からお客さんと良い関係性のできてる証拠ですよね。ちなみに城東エール飯はどうでしたか?

ゆうちゃん&みーちゃん:インスタをみてきてくれた方もいらっしゃいましたし、何よりこんなにもテイクアウトをしてるお店があって、私たちも驚きました。

店主同士がテイクアウトしあいっこしたりして楽しかったですしね。

あ!あとコロナ禍のおかげというか、お店をオープンした時以来、色々と2人で話し合う機会が増えて変な話、そういう意味では凄いワクワクして楽しかったです笑。

 

 

御菓子司 梅屋

続いては城東区で創業して約60年になる老舗の和菓子屋さん。

ご当地パウンドケーキをはじめ、売り切れ必須の名物御菓子など、無添加で美味しい御菓子を85歳の現役和菓子職人さんである谷口さんご夫婦が手作りされているグレイトなお店です。

【人間区宝さん vol.004】御菓子 梅屋  谷口忠良・紀代美さん

2015.12.19

 

ーお久しぶりです。コロナ禍の影響はどうでしたか?

谷口さん:どこも大変だと思うんですが、うちもやっぱり売上も落ちて大変でした。

ただ、以前から10代とか20代といった若い世代の方が来店されることが増えてきてたんですが、今回のコロナ禍の影響で如実にその傾向がさらに強まった感はありますね。

ーええ〜そうなんですか⁉︎何ででしょう?

谷口さん:何ででしょう?笑。

リモートワークの影響で家にいる時間が増えたことや、お出かけができない分、身近な贅沢ということで

御菓子を食べる機会が増えたというのもあると思います。ただ世の中がこんな風になる少し前ぐらいに「こんな時やからこそ、体にはよいものを食べて免疫力つけな」っといって購入してくださる方もいました。

ーやっぱり材料にこだわり、無添加であるという事で安心して購入してくれるお客さんが増えたんでしょうか?

谷口さん:これまで以上に安心、安全といった健康がキーワードになってくるかもしれません。

 

ーなにかコロナ禍の中で新たに取り組んだ事ってありますか?

谷口さん:前からやろうと思っていた事だったんですが、若い方が増えたということもあって、色々と大変な事も多いと思い少しでも気がやわらぐようにとスタンプを作って印字するようにしました。

これをみて少しでも和らいでくれればと。

ーこれはお父さんですね。似てる!癒される優しいイラストですね。ところで城東エール飯の反響はどうでしたか?

谷口さん:反響ありましたよ~Instagramの閲覧数が普段の倍になったりしましたね。

ーおおーーそうでしたか、少しでも力になれてよかったです!

 

取材を終えて

お店の方の声を聞いて素直におもったのはお客さんのちょっとした声掛けにいかにお店の方たちは救われているか、そして何かしたい!と思っているお客さんがいかに多いかってことでした。

もちろん、綺麗事だけではすまない事もあるの思いますが、普段から関係性を築き、愛されているお店にはしっかりとファンがいる。

飲食店だけでなく、業態を越え”関係性”というものが大事やなぁと感じた取材になりました。

 

というわけで、何かない限りは6月25日(木)のCAST内、特集コーナー「苦難な時こそ」にてタカシJJの普段の活動が明らかになってると思いますので、良かったら見てください♪

 

変更等あれば、またお伝えしたいと思います。