深江橋から徒歩5分ほどのところに「株式会社オーバーオールズ」ていう会社が出来てる‼外観からは想像できないカッコイイ素敵なガレージが‼

今年の3月、深江橋から徒歩5分ほどのところの住宅街の一角に突如現れた「株式会社オーバーオールズ」という会社。 

外から見てるだけでは何をしている会社なのかまったく分からなかったので突撃訪問してきました~♪

社長の赤澤さんと副社長の山本さんに話を伺ってきましたのでご紹介します♪


DSC_3178
左:副社長/画家の山本さん、右:社長/アートマーケッター/プロデューサー赤澤さん

建築資材の会社が事務所として使っていたビルをリノベーションし”ガレージ”と称する場をつくったお二人。

BlogPaint
左の柱にかかる「株式会社オーバーオールズ」の看板が目印。

DSC_3180

こちらに行って一つ目の交差点を右に曲がってまっすぐ行くと「河戸武道具店」があって、さらに進むと中央大通り「深江北3東」交差点に出ます。「じゅうじゅうカルビ深江橋店」などがある交差点ですね。

DSC_3181

反対にこちらにまっすぐ突き当りまで進んで、突き当りを左に曲がって進むと「ファミリーマート深江橋東店」の裏手(深江橋駅)に出ます。


地図ではここ↓



DSC_3163

代表取締役社長 赤澤岳人
アートマーケッター/プロデューサー
2011年大手人材会社にて営業リーダー「人材による事業承継」をテーマに社内ベンチャー起業。2016年3月
ポートレイトペイントカンパニー(アートユニット)設立。2016年4月大阪にてアートイベント「the birthday」をプロデュース。2016年9月株式会社OVER ALLs 設立。



DSC_3129

取締役副社長/画家  山本勇気
肖像画、ポートレイトペイントを専門とするアーティスト。彼の絵が時に語り部となり「人と人」を繋いでいく。
2000年美術大学を中退。2006年建築パース教育の第一人者、宮後浩に師事手描きパース(建築完成予想図)制作者としてフリーで活躍。2010年JARA大賞公募展 建築パース国際コンペティション大賞受賞(審査委員 出江寛、伊東豊雄、隈研吾 等)。2013年人物のスケッチをライフワークとする2015年ポートレイトペインターとしてデビュー。2016年3月ポートレイトペイントカンパニー発足。2016年9月株式会社OVER ALLs 設立。


DSC_3155
玄関入ってすぐに出迎えてくれるバイク。まさにガレージといった空間

初めて入るにはちょっと勇気のいる玄関ですけど(まさにガレージっぽい!!)入るとジャズ!?が流れる素敵な空間で3月に訪問した時には壁に沢山のポートレイトの作品が飾られていました。

DSC_3154
オーバーオールの受注販売も行っている。

DSC_3167
壁一面に飾られたポートレイトペイントの数々。

DSC_3125
ど迫力!!

DSC_3124
天井にも山本氏が描いたデッサンが飾られている。

DSC_3123
独特の世界観をもつOSAKA GARAGE。

実はタカシ@JJ「株式会社オーバーオールズ」の2人には昨年4月に新喜多の印刷工場で開催された「the birthday」というイベントを取材してる時にお会いしていました。

tb

昨年4月にJR京橋駅近く新喜多にあった印刷工場で開催されたthe birthdayというレクイエムアートイベント。新聞各紙にも取り上げられ当日は地元の人も含め600人以上の人が来場したイベントに。

DSC_3415
今も残る山本さんが描いた巨大な壁画。京橋駅近く線路沿いにあるので電車からでも見える。



―お久しぶりです~。まさかあの時お会いしたお二人が城東区に会社を構えることになるとはびっくりです‼えっ!?あの時は会社はすでに立ち上げられていたんですか?

DSC_3161

赤澤さん
「the birthday」の少し前に、なんとなく思ってるところはありましたけど正直こんな形になるとは思ってなかったです(笑)



―実際に会社を立ち上げたのはその後ってことなんですね?そもそもどういう経緯でお二人は出会い、そして会社を立ち上げることになったんですか?

DSC_3146

赤澤さん
2年ぐらい前に知り合ったタイミングが僕が司会することになったイベントに山本が建築パースじゃなくて人の顔描きますっていうデビューの日だったんです。そこで知り合いました。

DSC_3166

山本さん
当時ジワジワ2年ぐらいかけて建築パース絵からフェイドアウトして、今やってるようなポートレイトだったりっていうスタイルにフェイドインしていこうと考えてたんですけど、結果的にはちょっと甘かったんですね。

DSC_3131

赤澤さん
ちゃんとやらなあかんなと。まあ一人でやっていくって色々と厳しい世の中ですから丁度その時、
僕は仕事を辞めて時間あったんで、「俺ひまやし手伝うで」って言ってやりだしたんです。


山本さん
まあでも結果としては、やるしかないな!っていう状況になったんで場を与えてもらった以上はもう進むしかない感じで勢いはつけてもらいましたww。

DSC_3168
この後、東京事務所のオープンレセプションの為に絵は東京に。

―そうだったんですね‼ではズバリ「オーバーオールズ」って何をする会社なんですか?

DSC_3149

赤澤さん
基本事業としては山本勇気の描く肖像画、ポートレイトペイントの受注販売、そしてオーバーオールの製造販売ですね。

例えばなんですけど、山本と同じように、おもしろい事をやってるし、本気だし、自分自身マイナーとも思ってないけどメジャーになっていない、なんて人に売り先・売り方・場だったりを僕が用意することもやるつもりです。そしてもう一つはライブペイントなどを中心としたアート性の高いイベントの企画運営を行っています。


-なるほどなるほど!!ところでこれは企業理念ですかね?掲げてある「楽しんだって、いい」っていうのはどういうことでしょう?

DSC_3172


赤澤さん
シンプルにいうと日本人って楽しんだら怒られちゃう的な部分ってあるじゃないですか。でもこれからは楽しむっていうことってすごく重要なことだと思っているんですよ。

縦への成長ではなく、横への成長。単純な性能アップより面白さとか、かっこよさへの成長。ハイビジョンから4K,8Kテレビみたいな画質の成長より、アンティークの木箱に入ったテレビを作るみたいなイメージですね。

僕らの活動を通じて日常をもっと楽しんでいいってこと、また楽しむことを日常に増やしていきたいと思って、決めました。




-おおおお~~~!!なるほど!どんどん面白い事を仕掛けていってほしいです!!今日はお忙しい中、色々とありがとうございました!!!

DSC_3144

赤澤さん山本さん
こちらこそありがとうございました!!また遊びに来てください!!


DSC_3170
めっちゃそっくり!!書いてほしいやん!

「この国を、もっと楽しい国に。」


って最後の一文が熱いです!!いや~しかしちょっとこういう感じの場所が今まで区内になかったのでワクワクしますね♪



ということでこのお話を伺ったのが3月の半ば頃だったんですが、実は先週の5月6日の土曜日から、ここ「株式会社オーバーオールズ OSAKA GARAGE」「Kino Apartment」というイベントが5月14日(日)まで開催中です。

oa

◇Kino apartment◇

主催
株式会社OVER ALLs


【詳細】
1998年、京都、木野アパートメント。
貧乏美大生の奥田晃介・山本勇気が毎晩、夢を語り合った場所。

あれから20年。

貧乏美大生だった2人は、それぞれ、写真家と画家に。

それぞれの20年を、
「奥田晃介がニューヨークで撮り貯めた作品と、
「それを受けてイメージした山本勇気のを、
OVER ALLs OSAKA garageで展示します。

さらに今回は、その写真と絵に、
OVER ALLsサポートメンバー越智典による、
プロジェクションマッピングが彩りを加えます。

大阪でここまでのものを観られる機会はなかなかない、
そう言われるものをお見せします。

OVER ALLs presents
奥田晃介×山本勇気
「Kino Apartment」

【会期】
2017年5月6日〜5月14日
【時間】
平日:17時〜21時(5月10日は閉館)
土日:13時〜21時(5月13日のみ15時〜21時)
【場所】
OVER ALLs OSAKA garage
大阪市城東区諏訪4-13-20
(大阪市営地下鉄中央線「深江橋」駅より徒歩5分)


予告用ムービー【第一弾】

 

予告用ムービー【第2弾】
  


写真と絵とプロジェクションマッピングの融合ってどんな感じなんでしょう~~~♪気になるわ~~!!興味ある方はぜひ足を運んでみてはいかがでしょう♪


■■城東区情報の投稿はこちらから■■
《お店開店閉店やおもしろスポットなど》
■■城東区民の回覧板はこちらから■■
《イベントやメンバー募集の告知など》



投稿者:タカシ@JJ