【東成区】今里にあった「手打 飩兵衛」が2月一杯で閉店。地元で愛された老舗のうどん店が30年の歴史に幕。




今里ロータリーから区役所にむかって徒歩50秒のところにある黄色のテントが目印の老舗うどん店「手打うどん 飩兵衛」。

2月一杯で閉店し、30年の歴史に幕を下されました。

地図ではここ↓

お店からも今里ロータリーがはっきり見える距離。ロータリーから東成区役所に向かう途中にお店があり、多くのファンが「飩兵衛」に通ったに違いありません。最終日に近づくにつれて口コミが広がり、行列ができていたとか。

 

別れを惜しむファンの行列

タカシJJ自身は残念ながら1度も訪れることなく閉店を迎えてしまったんですが、ご覧の通り別れを惜しむ地元の方や常連客の方々が連日行列をつくり、お昼過ぎには完売することもしばしばあったようで、SNS上を中心に、その様子が投稿されていました。

今あるお店で今後30年続くようなお店がどれほどあるのか。。。。長年営業されてきたお店にしか出せない風格、そのお店独自の美意識や文化など、きっと多くの「飩兵衛カルチャー」があったに違いありません。

 

お別れの挨拶

シャッターに貼り出されていたお知らせによると30年間この地で営業されてきたようなのですが、書かれてある通り、急な閉店。

移転して別の場所でといった話や閉店理由は定かではありませんが、長年に渡り営業し、地元で愛され続けてきたレジェンド店の閉店はやっぱり寂しいですし、インパクトがデカい。。

一度食べてみたかったし、「独特のかけ声」も聞いてみたかったなぁ~

 

まとめ:「いつまでも、あると思うな、好きな店。」

「いつまでも、あると思うな、好きな店。」と

誰かが言っていたのを思い出しました。

閉店理由は様々あると思いますが、やっぱり好きなお店は通って、食べたり、購入したりして応援するのが一番。

「飩兵衛」が閉店したのは寂しいですが美味しいうどん屋さんも城東区をはじめ近隣エリアにも沢山あります。また機会を見て、うどん特集などもやりたいと思います!!

 

「飩兵衛」さん長年の営業お疲れ様でした!!

※「蒲生のフードファイター」さん情報提供ありがとうございました!!