JR鴫野駅からすぐのところにある「東京屋」っていう製麺所の『冷し中華とざるそばセット』を食べてみた‼




 

JR鴫野駅からすぐ駅前にあるスーパーコノミヤ、セブンイレブンを越えた商店街にある製麺所「東京屋」の『冷し中華とざるそばセット』を食べてみたのでサクッとご紹介します!!

城東区に住むようになってから実はずっと気になっていたお店なんですが、なんで今まで来なかったのか不思議なんですが、今回訪れるのは初!!

こちらに行くとJR鴫野駅に向かっていきます。駅前も栄えてる!っていう感じではないけど、駅から数分で一気に下町感を感じることができるのが鴫野の良いところ。

こちらに行くと左手に見えているのが「利河」という少しキレイ目な中華料理のお店があって続いて「餃子の王将」。

なんか提灯とかつけたら台湾っぽい感じになりそうな雰囲気の通りやわ~。

「東京屋」の看板がカッコイイ。

通りにポンと置かれた簡易冷蔵庫の中に置かれている「冷し中華(180円)とざるそばセット(140円)」

これが以前から気になってたんですよね。

お店の方にいろいろと話していると次々と常連さんが麺を購入していくじゃないですか。

うどん、そば、中華麺などなど、すべての麺がひと玉75円。やっす!

早朝から作られた自家製麺を注文に合わせて、お箸ですくい上げて器用にビニールの袋に包み、渡していく様が珍しくて面白い。

そう伝えると「何が面白いねんな」と女将さんがクスッと笑いながら、つっこんでくれます(笑)

甘あげ、だし、うどんの素などトッピング商品も販売されています。

台湾まぜそばのポスターが貼ってあったので聞いてみると、麺は買えるけど他のトッピングは販売してないとのこと。

卸先のお店にいけば、「この台湾まぜそば食べれるよ」って玉造にあるお店の場所も教えていただきました。今度行ってみようと思います♪

というかかなりいろんなお店に卸されているようで、普通に凄いぞ東京屋さん!!

こちらは焼きそばに使う麺で普通の麺と違うんだそう。こだわりのある人の中にはこの麺とあるソースを使って焼きそばを作るとさらに美味しくなるんやって。

これはやってみなくてはいけません。後日別で記事にUPしたいと思います。

以前は太い麺も製造されてたそうですが、今はやっていないみたい。それも食べてみたかった~~。

ジャジャーン。

こちらが「冷し中華(180円)とざるそばセット(140円)」

注文すると奥の冷蔵庫から取り出して用意してくれます。というかカップやらサイズ感が可愛い~♪

片手でガシッと掴めるサイズ感で丁度良いですね。

蓋をひらくと、具材と麺の間に透明フィルムが敷かれていて

フィルムをはがしてつゆをかける。そして混ざれば出来上がり!!

量的にもこれで十分っていうぐらいで、足りない人はこれにおにぎりとか足すと大丈夫。若くて食欲旺盛!という人は別ですけど、昼ご飯って基本これぐらいで満足できるんじゃないかな~。味も美味しいです!

そしてこちらがざるそばセット。

海苔かけてつゆをかけたら出来上がり!!

スーパーでもスープ付きで安いラーメンやそばにうどんなど販売されていますが、製麺所でつくられた現場感の感じる麺を食べるのもなんか乙な感じがしませんか?高くないし♪

いろいろ話を伺ってると、関目にも放出の方にも東京屋があるらしく製麺所ってそんな身近にあるんだな~とびっくりしました。

今度からランチとかに迷ったら東京屋でお世話になろうっと♪

 

  • 【店舗情報】
  • 東京屋
  • 住所:大阪市城東区鴫野東3-2-1
  • 電話番号:06-6962-1813
  • 営業時間:11:00~18:30ぐらい(前後することあり)
  • 定休日:日曜日

 

MAP

 

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

●「検索」に特化した新サイト「城東MAPS」モニター募集中

詳細はこちら(モニター登録70件突破!!)6月末まで

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

新サイト⇩⇩⇩

(画像をクリックするとサイトに飛びます)