and. cafe(アンド カフェ) | 新深江の住宅街にできたオシャレな隠れ家カフェ♪特別感のある席でキャラメルラテを堪能してきた。




大阪メトロ千日前線「新深江駅」から徒歩3分ほどの住宅街の一角にあるカフェ「and. cafe(アンド カフェ)」。

3月3日(日)オープンしたばかりのお店で、実際に現場に行くと「えっ!?こんなところにお洒落なカフェ!?」ってなるような立地で、地元の人でも中々気づけないようなところにあります。

そんな隠れ処的なお店「and. cafe」さんをご紹介したいと思います♪

 

and. cafeのアクセスや営業時間

店舗名and. cafe
住所大阪市東成区深江南1-9-28-1F
TEL06-7708-4252
営業時間8:00~18:00
定休日日曜日
アクセス 大阪メトロ「新深江駅」3番出入口から徒歩3分
駐車場
ホームページhttps://www.instagram.com/and___cafe/?hl=ja

 

大阪メトロ千日前線「新深江駅」3番出口から徒歩3分。。。。とは言え、駅側の方向を向いてもただの住宅街。特にコレ!!っていう目印になるようなものがないので分かりにくいんですが、「セブンイレブン大阪新深江駅北店」からまっすぐ240mほど進んでくると右手に見えてくるのが「and cafe」です。

 

反対側をみると。。。。

こんな感じ(笑)住宅街だ!!

内環側からだと「スーパードラッグ シグマ深江南店」の横の筋を真っすぐ197mほど進むとお店のすぐ近くの交差点にでます。

唯一の目印となるのが、お店の右斜め前にある「シキ」という喫茶店と、

 

左斜め前にある「アリック」という喫茶店です。

周辺を見渡しても戸建てやマンションばかりなのに、喫茶店とカフェがこの一角に3店舗も集まってるってどういうこと(笑)昔はもっといろんなお店が沢山あったのかもしれません。

 

and cafeってどんなお店?

読者さんからの情報提供で発覚した「and. cafe」のオープン。この看板を情報提供と共に送ってくださっていたので、見つけることができました!!

お店の入る建物自体がかなり古く、違和感のあるような看板やテントを付けたくなかったということで、現在は看板等何もついていませんでした。今後ひょっとすると付けたりされるかもしれません。

 

カフェに入ったら、外とは別の異空間

数人のお客さんがいるのを確認し、入店!!

入ってすぐ左手にコンクリートの打ちっぱなし?的な大きく武骨なカウンターがドドンと迎えてくれます。カジュアルでありながらも、どこかフォーマル感もある印象です。

ほんと、お店に入った瞬間に「ここはどこ?」ってなるような異空間でありながら、ゆったりとした雰囲気。めちゃくちゃリラックスできる!!毎朝ここから1日を始められたら良い1日になりそうです♪

 

カウンターとは反対側の壁際にも2つテーブル席があって、贅沢な席の取り方をしているので余白がたっぷり。席数は全部で約14席ほどになります。

 

更にお店の奥の方に行くと、、、

なにっ!?一番奥のこの席だけ急に雑誌から出てきたみたいな空間になってる!!

特別席!!ラ、ラグジュアリー~♪

ドアを締め切ると個室にもなるような作りで、次回来ることがあってもこちらの席でお願いしたい!!

 

and. cafeのメニュー

メニュー数も徐々に増えていく予定なんだそう。とりあえずオープン日はシンプルなメニュー構成でした。

コーヒーの浅煎り、中煎り、深煎りにシングルオリジン、ラテにモカが各500円とのこと。スイーツも各種300円で食べることができます。

 

ラグジュアリーな非日常的な空間で味わうラテ♪

折角なので、気になる一番奥の特別席で「キャラメルラテ(500円)」を頂きます。

右側にはTVが設置されていて、ゆったりとラテを飲みながらくつろげます。

クリーミーで美味しいキャラメルラテが癖になりそう~♪何杯でも飲むことができるやつです。

 

イスの座り心地も良くて、長時間座ってたら寝てしまいそう(笑)日曜日の朝をゆったり過ごせて幸せ♪

 

and. cafeの口コミ

 

 
 
 
View this post on Instagram

西溜敏弘さん(@toshiy0903)がシェアした投稿

 

 
 
 
View this post on Instagram

ふらん / 27歳大阪カフェスイーツマニアさん(@furan0911)がシェアした投稿

 

Wi-Fiと電源もあるということで、これは長いしちゃいそうですね。店主の大山さんにお話を伺うと、現在は基本的に一人で営業されるそうで、慣れてきたら徐々にイベントの会場として使ってもらったりなどフレキシブルにいろんなことにチャレンジしていこうと考えられているそうです。

 

まとめ

まず

取材に訪れた日にも「インスタを見て来ました」なんておっしゃってるお客さんもいて、ひと昔前ならあり得ないよな~なんて思いました。

ひとつお店ができたとこで、今後、新深江エリアにどのような波及効果が生まれていくのか気になるところですね。次はスイーツにも挑戦したいと思います。

 

※情報提供してくださった皆さんありがとうございました!!