城東区初⁉ローカルラジオはじめます♪「FM536 meet the local on the radio」

CASAカラー記事内上部バナー

こんにちは、タカシJJです。
突然ですがラジオをはじめることにしました。

3年ほど前からラジオやりたいなぁーなんて漠然と思っていたんですが、ウダウダしてるうちに気付いたら平成が終わり、令和がはじまって、コロナがやってきてえらい事に。

「時はきた!!」

それに電波にのせて本格的なラジオ番組をもつとなると今のご時世安く簡単にできるとは言え、機材を購入したり、守らなきゃいけない法律?条例?があったりと面倒くさい。

そこでアプリを使って番組をもつことにしました。この記事ではどのアプリを使うのか?また番組名やどんな内容なのかなどご紹介します。

 

ラジオアプリ「stand. fm」を使って配信!!

なんだかオシャレな音声配信アプリです。stand.fmはこちらから

音声を届ける為のツールって沢山あると思うんですが、とにかく機械音痴のタカシJJでも難しい設定がなく、シンプルでサクッと使えるものを選択しました。

ラジオを聞くにはこのアプリをダウンロードしないといけないっていう面倒くささはありますが、一度クリアすれば、あとはアプリを開いて検索すれば番組をみつけることができますからね、シンプルでわかりやすい。

アプリをダウンロード

また、この「stand.fm」は収録はもちろん、ライブ放送もできたり、レターという機能を使って番組へのお便りが書けるというような事もでき、本物さながらの番組がもてるわけです。最高です。

 

番組名は「FM536 meet the local on the radio」

2017年FM802に出演させてもらった時の一枚

AMも大好きなんですが、大阪、関西と言えばFM802。その802が使っているのが「meet the music on the radio」だったのでmusicをlocalに変えて「meet the local on the radio」でいこうと。

Google翻訳で訳してみたら「ラジオで地元の人に会います」でした。いいんじゃない?

そして「536」というのはもちろん周波数のことではなく、城東区を示す郵便局番なんですね。だったらこれでいいじゃないってことで「FM536 meet the local on the radio」に決定。

ちなみに「536」で「5(ファイブ)3(ミー)6(シックス)」つまりファイブミーシックスです。われながら微妙にダサいです汗

それにFMと名乗っていますが、テイストはAMだろうと思います(笑)

 

視聴方法は?

アプリをダウンロードした前提で説明していきます。

1.まず「stand.fm」のアプリを開いてもらって右上にある検索マークをタップしてください。

2.すると検索バーが開きます。

 

3.検索バーをタップするとこのような画面になると思うので、検索バーに「fm536」と打ち込んでください。

 

4.するとこのように表示されるので、そこをタップすると….

5.このように番組の画面に切り替わるので聞くことができます。

これであなたも「fm536」を聞くことができます。ようこそ「fm536」へ(笑)

 

ラジオの内容は!?

さて、ここが問題です(笑)今のところ考えているのは

  • 今週の情報提供▶記事にできなかい、または記事にしなかったような情報提供について
  • お手紙のコーナー▶リスナーの方の質問に答えるコーナー
  • あなたのオススメ▶リスナーの方にオススメを教えてもらうコーナー
  • 記事の裏側▶記事を書く上でのエピソードトークなど
  • ゲストトーク▶ゲストをお呼びして話をする。数珠繋ぎにするのも面白い(いいとも!的な)
  • ナイトスクープ的なネタ▶リスナーの素朴な疑問を解決する、又は調査するようなコーナー

といった感じでしょうか。

リスナーの方と作っていく番組にしたいと思っているのでやっていく中で、これだ!みたいなアイデアがあれば教えてほしいです。

 

最後に

実は4月23日(木)に試しに第1回目の収録を終えました。誰も聞いていないのになんだか緊張しました(笑)スマホがあればどこでもスタジオになるので、今後はいろんなところで収録したりLive配信などできたらいいなぁなんて思っています。