関目に呑めなくても呑みたくなる「池原酒店」という酒屋さんがあります。

CASAカラー記事内上部バナー

関2丁目に呑めなくても呑みたくなる「池原酒店」という酒屋さんがあります。

DSC_0347


地図ではここ↓




DSC_0348

こっちに行くと関目東小学校や阪神高速守口線の森小路の乗り口があったりノムラのランドセルがあります。

DSC_0349

反対にこちらに行くと城東屋内プールや鯰江公園があって鯰江中学校があります。

DSC_0350

ワイン選びのお手伝い、、、、、「素直においしい。大切な人に贈りたい。マキコレワインあります。」
なんだか気になるフレーズが沢山書かれてあります。

DSC_0351

発泡酒の取り扱いは5月末で終了とのこと。

DSC_0354

ワインセラー?

気になるものが沢山あるのでお店の中もみせていただくためお邪魔することに。「お邪魔しまーす」

DSC_0404

店内の様子。お酒が沢山並んでいる中に写真やサインなども飾られていて、それいついて尋ねてみるとお酒を造っている方やワインの生産者のもとを訪れて記念に撮影されたりした時のものとのこと。

DSC_0405

発泡酒の取り扱いをやめ店内の整理をしてようやくスッキリされたところのようで「スッキリできてよかった~」とおっしゃっていました。

DSC_0406

沢山のお酒があります。

DSC_0407

とにかくお酒に関して熱心に研究されていて、できるだけ自店で扱うお酒の生産者のもとを訪れているそうです。

DSC_0403

お店の外からも若干見えていたワインセラー。こういうもの見るとこだわってる感があって「きっと美味しいに違いない!呑んでみたい!」ってなりません?(僕はちなみにお酒超弱いです)

聞き忘れてしまったことがあって2度ほどお店の方にお邪魔したんですが店主さんも奥さんもすごく素敵な方で話をしていて「きっとすごくお酒がすきなんだろうなあ~」って思いました。

DSC_0353

お店の横の前の道なんですが、淀川の花火大会の花火がちょうど見えるスポットになっているみたいでお酒を飲みながら花火を見るという「淀川花火大会を店横から見る会」(そのままですやん!)という名の会が行われるみたいです。


お邪魔している間に来られていたお客さんの「贈り物を買いにきたんですけど、どんなお酒がいいですか?」という質問に丁寧に答えられている姿が印象的でしたし信頼されているんだなあ~と思いました。


店主の池原さん、奥さま、お忙しいところありがとうがざいました~


あ!マキコレワインについてですが気になる方は「池原酒店」のHPを見てみてください!お店にいけばお酒やワインに関する面白いお話きけるかもしれませんよ。僕も呑めないですが呑みたくなるお酒でした~今度チャレンジしてみたいと思います!!


【店舗詳細】
◇池原酒店◇
■住所:大阪府大阪市城東区関目2-9-30
■電話番号:06-6932-1337
■FAX:06-6932-1361
■営業時間:お問い合わせください
■定休日:日・祝(その他、イベント等で臨時休業することがあります。イベントカレンダーでご確認く  ださい。)

■関連サイト:池原酒店公式HP