関目は鯰江北公園のそばにある「BON’S CURRY」の『炙りカツオのお出汁カリーと熟成塩豚パプリカレーの2種類のあいがけ』を食べてみた!!




スパイスはもちろんの事、色鮮やかな食材がお皿に並び、時に美容や健康にも良い!なんてことが言われているスパイスカレー。大阪では特に確固たる地位を築きつつある食のカルチャーなんですが、今年の6月までは区内にはスパイスカレーのお店が0という事態に!!

 
 
 
View this post on Instagram

BON’Sさん(@bonscurry)がシェアした投稿

そこで現れたのが「BON’S CURRY」でした!

関目は鯰江北公園のそばに「BON’S CURRY」っていうスパイスカレーのお店がオープンしてたみたい!区内で唯一のスパイスカレーの専門店!

2018.06.28

前回はスパイスカレーを食べなかったので、今回は食べてみることに!!

やってきました関目にある「BON’S CURRY」

明らかに前回よりも装飾が増えて目立ってる気がする!!

 

お持ち帰りできますフラッグも設置してるし。というかテイクアウトできるんですね♪

 

お隣には「とり秀」とその奥に「鯰江北公園(通称さくら公園)」があります。

 

早速店内へ♪

いや~改めて見てもD.I.Yしたとは思えない内装です。決して広くはない店内ですが、うまくスペースを使って席を確保しミニマムで可愛いセンスあるお店になっています。

 

実は撮影したのはお客さんが皆さん帰られてから。タカシJJが来たときはほぼ全席埋まっていました。いや~人気だわやっぱり。

こちらがその日のメニューです。メニュー名の右隣にある星は辛さを表すバロメーター。今回注文したのは

「炙りカツオのお出汁カリー」と「熟成塩豚パプリカレー」の2種類のあいがけで注文。

 

カレーに合うのかいろんな種類のビールが呑めます。ビールに合うのかな?

 

そしてスパイスカレーで有名なイベントといえば、今日から4日間開催される「カレー事情聴取」。今回こちらに出店されるんだとか。

 

出店日は10月7日(日)昼の部に出店。しかも夜の部には以前も紹介した「マガリー(現マガリーダッタ)」も出店するというシンクロぶり!!いや~盛り上げて頂きたい♪

>>カレー事情聴取FBページはこちら

>>カレー事情聴取Twitterはこちら

 

ということでこちらが

「炙りカツオのお出汁カリー」「熟成塩豚パプリカレー」の2種類のあいがけ(税込950円)

まずお皿がすでにカラフル!!

いい香りもするし早速、実食といきましょう♪

ちょっと色味の薄いこちらが「炙りカツオのお出汁カリー」

お出汁カリーと謳っているのでサラサラとした印象を受けます。

 

では!

もぐもぐ、、、

口に入れた瞬間にカツオの風味が鼻から抜けていきます!海を感じると同時に口の中が優しさの味わいが広がるんですが、徐々に結構な辛さが広がっていきます。

まさに次々と押し寄せる辛さのウェーブ!!なんでしょうね、この辛さをなんと表現したらいいんだろう?辛いというより熱いっていう辛さ。ガツン!とくる辛さじゃないんですよね。

でも辛い熱い、、食べ終わった後に引きづらないあっさりな辛さ!!これもきっといろんなスパイスを混ぜることで実現できるスパイスマジックなんでしょう!!うん!美味しい!!

 

そしてパプリカレーなんで少し色合いがカラフルな「熟成塩豚パプリカレー」

また違った雰囲気でどんな味カレーなのかドキドキします。あいがけって意外とスリリング♪

では実食!!

こちらも口に入れた瞬間にパプリカの風味が鼻から抜けていきます!海とは違った野菜の優しさがジュワ~と広がっていきます、、、が!!

こちらも徐々に結構な辛さが広がっていきます(笑)

これはタカシJJの推測なんですが、辛さの種類が一緒な感じがするのでスパイスは同じで入口がカツオかパプリカかっていう構造のような気がします(タカシJJ調べ)こちらは塩豚もはいってるし食べ応えもありの一品!!

いや~こちらも美味しい。

僕の仮説が正しければ、材料が変わるだけでここまで味わいが変わるということが体感できるというのはあいがけの良いところかつ面白いところですよね~仮説が違ったらすいません汗

 

ぶっちゃけ薄情してしまうと初めからどこで投入してよいのか分からず、最終的にライム?レモン?をかけることなく食べ終わりかけたんですが、店主さんに確認すると炙りカツオの方にかけて頂くとまた全然違った味になるということだったので、少し残った炙りカツオの方にかけて食べてみました。

そしてらめっちゃマイルド爽やかになって辛さも半減。ほんとに別のカレーみたいになったのでビックリです。

 

そしてカレーについてくるヨーグルト。こういうのが嬉しかったりしますよね♪

 

実は注文の際に白ご飯かこちらのバスマティライスか選べたんですが、無くなってしまって食べれませんでした。聞いたところによるとお祝いの時に食べるお米という意味で、立ち位置でいうと日本の赤飯に近いお米だそうで結構高いんだとか。糖質成分の違いから白ご飯と比べ、ダイエット効果も期待されるとあって比較的女性に人気なんだそう。

 

少し余っていた「豆好きの為のカリー」と一緒に試食させていただけることに!

日本のお米に比べ細長くふわっとなんとも言えない独特の香りが特徴的。「特に嫌だな」と感じることなく普通に食べることができたので癖はそんなにないと思います。普通に美味しい♪

新作という「豆好きの為のカリー」は(ひよこ豆、レンズ豆、薄揚げ、お豆腐、味噌)と具材が豆か豆由来ということで豆の優しさを残しつつパンチのあるカレーで一番辛い☆3つなんですが、そこまで辛いと感じることなく完食。

いや「豆好きの為のカリー」も美味しかった~~

なんとも充実したランチを過ごすことができました!

ごちそうさまでした!!

またカレーブロガーである「ミホキン」さんという方が書いている「カレー好きアラサーOLの華麗なる日々」というブログでもBON’S CURRYのカレーについて書かれてあるので、そちらも合わせて読んでいただけるとより理解が深まるとか思います。

>>Twitterはこちら

 

城東区内でも徐々に増えてきつつあるスパイスカレーのお店。まだ食べたことのない方はぜひ一度トライしてみてください♪

 

スパイスカレーボンズ

関連ランキング:カレー(その他) | 蒲生四丁目駅野江駅関目駅

 

>>BON’S CURRYのInstagramはこちら

>>BON’S CURRYのTwitterはこちら


▼読者の声から生まれた新サイト城東maps

(画像をクリックするとサイトに飛びます)