中央大通り沿いに「麺屋7.5Hz 東成店」が帰ってきた!オープンは来月予定。

CASAカラー記事内上部バナー

こんにちは、タカシJJです。

最近中央大通り沿いに出店が相次いでいますが、これまたホットな情報を入手!!

以前、中央大通り沿い東今里の現「薪割りフレンチバル ヴィアンデリア」さんが入るテナントに入ってた麺屋7.5Hzが帰ってくるというじゃないですか!!

早速、現場にいってきました。

地図ではこちら

 

こちらに行くとお隣には「ど鍋や」さん、そして森ノ宮方面へ

 

反対にこちらに行くと隣は「JERKMAN」さん、そして緑橋方面に。

 

テントにも書いていますが、高井田式中華そばとは極太のストレート丸麺と醤油が立ったシンプルスープで構成され、同じような特徴をもつラーメン屋が戦後高井田周辺に集中してあった事から「高井田式ラーメン」「高井田式中華そば」などと呼ばれてはじめたそうです。

工事にあたっている職人さんにオープン時期を聞いてみると「来月上旬にはオープンするんちゃうかな」とのこと。

写真がないんですが、カウンターのみ7席から10席あるかないかってほどの小さなお店でした。現在は梅田、高井田、東住吉、若江岩田の4店舗でここ東成店が5店舗となる予定。

何度もテナントが変わるこの場所で新たな伝説をつくることができるか?高井田式中華そば7.5Hz。オープンを楽しみに待ちたいと思います。