【東成区】新深江に「らぁ麺 つけ麺 白馬童子」っていうお店が8/1にオープンしてた!もと「金の玉子」があったところ。




 

灼熱の夏2018を満喫しております編集長タカシJJです。

新深江から徒歩2分のところにある「金の玉子」跡地に新たにラーメン屋がオープンしてるという事で行ってきました。

新たにオープンした白馬童子もアラカワグループのFC加盟店だそうで、経緯はともかく屋号を変え再出発といった感じでしょうか。

 

 

お店の隣、新深江側には「セブンイレブン深江南2丁目店」があってこのまままっすぐ進むと新深江の交差点にでます。

交差点付近には今年になってオープンした「麺に恋いろ」っていうラーメン屋さんもありますし、この辺り一帯(布施方面も含め)ラーメン屋が多くなったな~。

 

 

反対に深江橋方面側に行くと「すき家  内環状深江店」があります。ここ数年この界隈にだけお店ができはじめて「新深江」と聞けばなんとなくこの辺のことを思い出す人も多いのではないでしょうか。

 

 

白馬童子といえば「しあわせ らぁ麺」。

ラーメンにトッピングされた海苔に文字が書かれてあって、その名の通りちょっぴり幸せにしてくれるです。

 

 

営業時間上記の通り。

ランチタイム終了間際にお店に寄るもオープンしたばかりということもあってお客さんで一杯でした。

 

 

とりあえず名簿に名前を記入し待つことに。

メニューは「しあわせ らぁ麺」の他、「高井田系のあっさり中華そば」や「濃厚みそとんこつ らぁ麺」の4種から選ぶことができ、それにくわえトッピングメニューやご飯、餃子にサイドメニューなどもあります。

 

 

それにしても暑い…汗

お店に入ると席一杯にお客さんが!!

 

 

L字型のカウンターにテーブル席が1つといった配置。

何を食べるか迷ったんですが、やはりここは代名詞である「しあわせらぁ麺」を注文。

 

 

待つこと数分!

しあわせ らぁ麺 750円
ギョーザ6個 280円にライス(ラーメンご注文のお客様に一杯無料)

というかランチタイムはラーメン注文するとライスが無料で一杯ついてくるのでお得です。ちなみにふりかけも「おかか」か「たまご」を選べます。

 

 

この大吉と書かれた海苔がいいですね〜記憶が正しければ、確かいろんな言葉があったと思います。

 

 

スープもこってり系とんこつ醤油味。こってりとした中にコクがあり、少しとろみのあるスープが特徴的。

 

麺は中細ストレート。黄色のたまご麺で、しなやかなコシのある食感♪

 

 

少し厚みのあるカットでトロトロで柔らかみのあるチャーシュー。脂身もそこそこで中濃な味付けが非常に食べやすかったです。ご飯が欲しくなる一品♪

煮玉子は半熟のもので味付けは中濃。色合いがよくて見てると食が進む!!

 

 

一緒に頼んだ餃子は耳が大きく身は小ぶり。少し物足りないサイズ感ですが、麺もライスもあることを考えるとこれぐらいがちょうど良いのかも。

何か特別感があったり尖ったメニューといったものはないんですが、小さい子供からお年寄りまで安心して食べることができるラーメンのスタンダード!!という感じですね。

何を食べるか迷った時などスタンダードを選ぶのは王道なので、あると「助かる!」という人も多いんじゃないでしょうか。

 

 

【らぁ麺 つけ麺 白馬童子】


店名 :らぁ麺 つけ麺 白馬童子
営業時間 :平日/11:30~15:00 ・夜/18:30~1:00(L.o.0:45)

                      土日祝/11:30~22:00(スープ売切れ次第終了です)
定休日 :水曜日
住所 :大阪市東成区深江南2-12-20
喫煙 :???
リンク :アラカワフードサービス
(上記の情報は記事作成時点でのものです)

 

 

※「yoshi」さん情報提供ありがとうございました!!!


▼読者の声から生まれた新サイト城東maps

(画像をクリックするとサイトに飛びます)