【会社みせて】社屋の中に温泉跡!?注目の西日本ベンチャー100に選出された地元企業に迫る‼

CASAカラー記事内上部バナー

こんにちは、タカシJJです。

突然ですが、この建物をご存じでしょうか?

IMG_4138

数年前まではこんな建物でした。

実はこの建物、その昔「大阪城温泉」というご近所さんやランナーに人気だった銭湯なんです。何でもスーパー銭湯のはしりだったとか。そんな銭湯が鴫野にあったんですが、2014年3月をもって突然の閉店。

その後、銭湯跡地に突如、入居されたのが今回ご紹介します「株式会社 A-style」さんなんです。

 

会社も外観も変わったんですが、

何でも「大阪城温泉」があったと垣間見れる場所が今でも社屋にあると聞きつけお邪魔してきました。

実際にそんな場所が社屋に存在するのか!?この目で確かめに行ってきたいと思います!!

 

ということでビルの4階へと上がってきました。

フロントといいましょうか、玄関先といいましょうか、なんせオシャレ感ある空間だったのでパシャリと1枚記念に撮っておきました(笑)

JJ史上初、オフィス訪問!!

 

気になるものを発見!!

注目の西日本ベンチャー100  2019」

なんとその中にA-styleさんが選出されてるやん!!見聞きしたことのある企業名もチラホラ発見!!

おいおいお~い!!ひょっとして凄い会社なんじゃないの!?という高鳴る気持ちを抑えつつ今回案内をしてくださる方を待ちたいと思います。

 

そんなわけで今回取材を担当してくださるのは笑顔が素敵すぎる北林さん。

ー(な、なにこの爽やかなあ笑顔は汗。嘘くさいを通りこして、ま、眩しいよ北林さん!!)北林さん今回はよろしくお願いします!!

北林さん:こちらこそよろしくお願い致します。ようこそ!お越しくださいました!!では早速ご案内させていただきますね。

 

耳につけてるイヤフォンができる男の雰囲気を加速させる北林さん。俺もそのイヤフォンのやつ欲しい…。

といいつつ、突然仕事モードに切り替わる北林さん。爽やかで子供のような屈託のない笑顔もいいけど、真剣モードもこれまた素敵。隠れファンも多いのかも。

なんてことをブツブツも言いつつも我々も目的地へと進みました。

 

廊下にあった前日私タカシJJも出演させてもらった「それU.K!!ミライbrige」

本日9/6(日)18:00〜FM大阪の「それU.K.‼︎ミライbridge」という番組にタカシJJが出演します。

2020.09.05

 

北林さん:こちらの部屋になるんですけど、準備はいいですか?

ーえ、ええ。準備はできております!!!いつでもどうぞ!!(ゴク…)

北林さん:では…

 

ガチャッ

ーえっ!?えっ!?えっーーーーーー!?

 

ーめっちゃ露店風呂ですやん!!これ、露天風呂があった場所ですよね!?

北林さん:そうでしょ(笑)会議室なんですけど、妙にリラックスできるんですよ(笑)

 

ーうわ~目をつぶると、かつてあった大阪城温泉の露天風呂の景色が浮かんでくる…(来たことないけど…)

 

ーお風呂に浸かりながらこんな景色が見れたのかもしれない….

.

.

.

というわけで

大阪城温泉の名残を感じる場所がある」というのは事実でしっかりと存在していました!!

会社の中にこん景色をみれるところがあるなんてテンション上がりそうですが、そもそも「株式会社A-style」という会社がどういった会社なのか知らなかったので、この際会社を少し案内してもらいながら担当者の北林さんに色々とお聞きしてみよう♪

っていうことで話を進めてみました。

 

株式会社A-styleってどんな会社なん?

ー今回は急なお願いありがとうございました!!僕自身訪れたことはなかったものの大阪城温泉にきたような気分になりテンションあがりました。

で、ラジオも出演させてもらいましたし、よくよく考えてみたらA-styleさんってどういった会社なのか知らなかったので会社を少し案内してもらいながらサクッとお聞きしてもいいですか?

北林さん:こちらこそ、先日のラジオ出演もありがとうございました。タカシJJさんの期待にお応えできてよかったです(笑)そうですね、では改めて案内なども含めて弊社の説明をさせて頂きますね。

 

北林さん:弊社は介護、福祉事業をメインとする会社なんですが、代表である谷本が元々色んなコミュニティに出入りしていたこともあって、いろんな人から「仕事を紹介して欲しい」と言われ仕事を紹介しはじめたのがはじまりなんです。

ーつまり、はじまりは人材派遣事業ってことですか?

北林さん:そうなんです。その後、本格的に介護・福祉の事業を立ち上げ、現在は介護施設の運営11棟(上新庄に10月オープンする施設を含む)を行っています。※城東区に3つ。

基本的に目の届く範囲での運営をモットーにしていますので城東区から車で30分以内のところに施設を新築で建て運営するのが弊社の運営の仕方です。

ー新築で建てるんですか?めっちゃお金かかるし効率のこと考えたら普通に物件借りて運営する方が効率良さそう。

 

こちらも屋内にあるミーティングルーム。研修を行ったり、様々な話し合いをこのスペースで行っているそうです。

北林さん:そうですね、その方が効率はいいと思います(笑)ただ自分たちで施設を建設して運営するような母体が他にあまりなく、その甲斐あってか見学に来られた方は「今の介護施設ってこんな綺麗なん!?わたしが入りたいぐらいやわ!」って驚かれる方が多いですね。

家族で看ずに施設に預けることに少なからず後ろめたさを感じてるご家族様もいらっしゃるのですが、現場や施設を見られて一つ安心していただける大事な要素のひとつなのかなと思っています。

ー確かにそうかもしれないですね。

 

これまた社内に保育施設があるのでママさんでも安心して働ける環境が整っているそうです。

北林さん:そんな訳で弊社は今ではメインである介護・福祉事業をはじめ人材派遣事業・物流・エコ・メディア・代理店/コールセンター事業など様々な事業を行っています。

あ、そういえば今年から抗菌コーティングの事業も立ち上げました。

えーーーーっ!?そんなにも事業を展開してるんですか!?なんかもう意味がわかりません(笑)

 

北林さん:(笑)先日も区役所の受付のコーティングを施工してきましたよ。

 

少し前に城東区役所の受付カウンターを抗菌コーティングを無償で施工をされてきたんだとか。

北林さん:仕事の関係上、自分たちも頻繁に区役所にいきますし、そこで飛沫・接触感染してしまっては大問題なので「コーティングさせてください!」と区長にお願いしてコーティングさせてもらいました(笑)

ーなるほど手続きしにいって感染したのを知らずに施設に戻ってクラスターが起こってしまってはシャレにならないですもんね汗

 

北林さん:そうなんです。皆さんもご存じの通りコロナ禍によって様々な環境の変化があり、弊社の運営する介護・福祉施設も簡単には出入りできなくなってしまいました。

そこで入居者の方々はもちろん、関係者やご家族の方たちの安心・安全を守るためにも抗菌コーティングの事業部を立ち上げ、弊社の全施設をコーティングを行ったんです。

酸化チタンの金属の薄い膜を貼ることで、抗菌が何年間も続くので持続力もあり、効果も高い、となれば「やるしかないない」ですよね。

ー酸化チタンの金属の薄い膜!?なんか凄い効きそう…それにしても聞いてるとA-styleさんって色々されてますけど介護・福祉の事業の現場や環境を良くするための延長上に様々な事業が存在してるっていう感じがしますね。

北林さん:まさにそうなんですよ。介護・福祉の手厚いサービスを行う為にどうしたら良いか?僕らのできることは何か?という点にフォーカスしていたらこういう形になってきましたね。

 

北林さん:あ!それと大阪初の実業団女子野球チームも創設しました。選手は普段は弊社の施設でヘルパーさんとして働きながら野球を続けてもらい、入居さんや地域の方に応援してもらったりと双方にとって良い関係が生まれてきています。

ー会社側は野球を続けれる環境、場を提供し、選手の皆さんは施設で働きながら練習や試合ができ、入居者さんは普段そばにいてる選手たちを応援する!!めっちゃいいサイクル!!

北林さん:ちなみに監督は元広島カープの杉山剛太さん。さらにコーチに女子野球のレジェンド新井純子さんをお迎えして運営しているのでがっつり本気です。

.

.

 

ーもうどんな会社なん!?意味がわかりませーーーん泣

 

まとめ:「株式会社A-style」は大阪城温泉のおもかげが残る、地元で根をはるベンチャー企業だった。

一見関係のない事業を次々と立ち上げているように見えるA-styleさんですが、介護・福祉の事業の現場や環境を良くするための延長上に様々な事業が存在してると聞くとすごく腑に落ちるというか納得しました。

「大阪城温泉の名残を感じるスポット」も確かに存在していましたし、介護・福祉はこれから更に本格的な高齢化社会を迎えるにあたって重要な事業ですし、今後も地元で根をはってがんばって欲しいです!!

それではまた!!

 

株式会社A-styleの詳細はこちら