野江にめっちゃ気になるお店「喫茶プリティー」がある!!




「桜小橋」の交差点から桜ノ宮中学校の方に向かって進んでいくと2手に分かれる道があります。その分かれ道を真っ直ぐ(すなわち右側)進むとすぐに見えてくるのが創業40年になるという「喫茶プリティー」。失礼ながらパッと見た感じ営業をされているのか、されていないのかギリギリのきわどいラインのお店のように見えますが、しっかりと営業されている喫茶です。こういうお店に最近強く惹かれるのはなぜでしょう(笑)

そんなプリティーはこちら↓



地図ではココ↓




こちらに進むと「野江変電所」や「野江まつのはな保育園」などを経て、「平内商店」さんなどがでてくる通り。今は無き銭湯「ニュー朝日」があったのもこの通りです。


反対にこちらに向かうと冒頭に説明したのとは逆に右手に「桜ノ宮中学校」が見えて来てエディオンの看板がデカデカと目立つ「桜小橋」交差点にたどり着きます。


ふと通りかかった時に、この何とも言えない味のある看板が目に飛び込んできました!!「なんだこの看板!」撮っておこうとスマホを片手にパシャパシャ撮影してると、まさかのお店からマスターならぬ、女将さんが登場!!


事情を説明し、続けて撮影さしてもらいました。女将さんによるとこの看板、40年前から使用してるベテラン看板でお店と同じほどとのこと。「娘が中学生やったからなぁ~随分時が経ったわ~」と思い出しながら話してくださいました。


とにかくこの看板だけでなくて、よくよく見ると気になる物が沢山あるんです。例えば看板の横に立ってる「木」。ラピュタに出てきそうな雰囲気を漂わせてる「木」なんですが、これ実際に見るとかなりデカくて「巨木」と言っていいレベル。ちなみに隣りの緑色の鉢植えもその辺には見かけないレベルのデカさを誇る鉢植えです。どうやってもってきたんやろ?


見てください。「巨木」に隠れて見えてなかったけど、よく目を凝らしてみると後ろにマーライオンみたいなライオンの石像が!!(笑)


とにかく喫茶プリティーの店先はなんとなく不思議で何故かオリエンタルな空気感を醸し出してて面白いんですね。

色々女将さんと話していくうちに喫茶は営業してるという事を確認できたのでお店の中に入っていいか聞くと「この日は用事があって休み」ということで中には入れませんでした(笑)ただ普段は普通に営業されているそうなんで次回近くに寄った際はお茶してみたいと思います。


この路地を入ってすぐに、、、


お店の入口があります。


入口や窓の屋根の上についてるこのパーツも(女将さんが何度か名前言ってくれたんですけど聞き取れず)レトロな風合いで何なのか分かりませんがいい雰囲気です。


お店の情報などはネットではでてこないので、営業時間なども含めて、次回来た時は珈琲をいただきながらじっくり女将さんと話してみようと思います!!


気になる方はぜひ足を運んでみてください♪


■■城東区情報の投稿はこちらから■■
《お店開店閉店やおもしろスポットなど》
■■城東区民の回覧板はこちらから■■
《イベントやメンバー募集の告知など》



書いた人:タカシ@JJ