本格的に建設スタート。「ニトリ 放出店 予定地」の看板が掲げられてる。

CASAカラー記事内上部バナー

こんにちは、タカシJJです。

内環沿い、広栄化学工業跡地の一部をニトリホールディングスが売却しニトリの建設を進めるという記事を過去に何本か配信してきました。

そして次第にニトリか?ニトリモールか?ということに区民の注目が集まる中、前回の記事ではニトリ建設後、ニトリモールも建設予定とお伝えしていたところ「土壌問題」が浮上し、ニトリモール建設中止説もありえるのでは!?というところで終わっていたんですが、

今回の記事ではその問題はおいておいて(おいとくんかーい)、いよいよ現場に「ニトリ 放出店 予定地」という看板が掲げられましたので、その辺りも含めて現場の今の状況をお伝えしたいと思います。

 

ご覧の通り内環側をはじめ建設現場の周囲には工事用の壁が建てられいます。

少し前までは壁も何もなくスコーーーーンと見通しの良い風景が広がっていたんですが今月からいよいよ工事がスタートということで壁が建てられたようです。

 

内環を挟んで道向かいにあるパチンコ店のあたりから…振り返ると…

 

現場の方をみると、なんと道ができていました!!

しかも建設予定地もそれなりに整えられています。

 

前回の記事でも紹介した説明会で配布されたという図面を見てみると、その通りに現場は整備されていました。

 

図面によると内環側から右手に広がるこちらの広場は駐車場ができ、

 

左側である南エリアにはニトリができるとのこと。新型コロナウイルスなどの影響などにより資材が入りにくいなどの問題がなければ、当初から予定した通り2020年11月頃オープンを迎えることができるんではないでしょうか。

 

さらに入口付近にあるバス停「寝屋川大橋」の前あたりに「ニトリ 放出 予定地」と看板が掲げられていました。

 

さらに今度は北側から現場をチェック!!

 

左側の手前は駐車場になり、奥側にはニトリができると。

 

そして右手側にはニトリモール建設予定地ということもあってか一番敷地面積が広がっています。土壌問題解決したんでしょうか?

様々な噂や問題はありますが、このニトリ建設が周囲に与えるインパクトは間違いなくあって、放出西エリア界隈をはじめ少しづつではあるけども開発が進んできてるように思います。

今後も引き続きニトリを追っていきますので何か新しい情報などありましたら情報提供の方よろしくお願い致します!!

 

※「ちい」さん情報提供ありがとうございました!!!

 

 

これまでの流れをプレイバック‼

【速報】広栄化学工業大阪工場の残っていた敷地2.5ヘクタールの売却先が「ニトリホールディングス」に決定したみたい‼

2017.04.27

2019年6月末の完成目指し「日本経済新聞社」の工場建設工事が開始!!内環沿い広栄化学工業大阪工場跡地にて。

2018.09.06

内環沿い「日本経済新聞 大阪工場(仮称)」の現在の様子。完成予定は6月末に。ニトリの建設工事はどうなってる!?

2019.01.11

【(仮称)ニトリ 放出店】遂に決定か⁉内環沿い工場跡地の本格的な工事が6月よりスタート♪

2019.12.17

やっぱりニトリモールも建設される!?揺れる建設予定地、今後はどうなる!?

2020.01.10